NEW

羽生結弦&宇野昌磨、メダル獲得直後から深夜→翌早朝までテレビ局が拘束で睡眠とらせず

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
羽生結弦選手(左)・宇野昌磨選手(写真:YUTAKA/アフロスポーツ)

 現在開催中の平昌五輪で、日本人選手のメダル獲得ラッシュが始まった。メダルを獲得すると大々的にメディアに取り上げられて注目を浴びるが、メディア対応のためのハードスケジュールによって、選手がまともに睡眠時間をとれないような状況になっているという。

 2大会連続で金メダルを獲得した羽生結弦選手のテレビ出演情報を見てみると、日本時間で2月17日の昼過ぎに金メダル獲得が決まった直後から怒涛のテレビ出演ラッシュに陥っている。土曜日は夜からNHK総合テレビのニュース番組に出演し、その後TBS系の『新・情報7daysニュースキャスター』、テレビ東京系の『SPORTSウォッチャー』などに生出演してインタビューにも答えた。

 さらに18日はテレビ朝日系の朝の情報番組『サンデーLIVE!!』、NHK朝の情報番組『おはよう日本』、日本テレビ系の朝の情報番組『シューイチ』、フジテレビ系朝のニュース番組『新報道2001』などにすべて生出演。ほかにも、金メダル獲得直後のインタビューを収録したものなどを含めると、とにかく各局のテレビ番組をはしごし続けている。そして羽生選手の出演は、ほとんどが銀メダルを獲得した宇野昌磨選手とのセットであり、宇野選手も羽生選手と同様のハードスケジュールがこなしていたようだ。

 この状況にインターネット上では、「羽生くんと昌磨くんの生出演、いつまで続くんだろう。2人も大変だし、録画も追いつかない」「夜に生出演していたと思ったら、朝一からまた生出演している。体が心配」「誰よりも疲れているだろうに、朝から笑顔を振りまく羽生くんが天使すぎる」などと、心配する声が続出している。

 ハードスケジュールで、さすがに眠さがピークにきていたのか、宇野選手は18日朝の会見中にウトウトしている様子が見受けられた。18日夜の生出演中には、キャスターを務めている中居正広から「今、何がしたいですか?」と聞かれると、「寝たいです」と即答して笑わせる場面もあった。

 銅メダルを獲得して一足先に帰国した高梨沙羅選手も、空港のインタビューで「今はあったかい布団でゆっくり寝たい」と睡眠欲を口にしていた。五輪選手の睡眠不足問題は、この先も続々と出てくるかもしれない。
(文=編集部)

羽生結弦&宇野昌磨、メダル獲得直後から深夜→翌早朝までテレビ局が拘束で睡眠とらせずのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、宇野昌磨平昌五輪羽生結弦の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事