NEW
山本康博「なぜあの商品はヒットしたのか/しないのか」

「Live Shop!」なぜヒットの予兆? ライブ配信「通販」スマホアプリがスゴイ

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 まず、ライブ配信で通販を行う「Live Shop!」というアプリ。このアプリはインスタグラマーなどがネットライブで商品を宣伝し、視聴者が出演者とコメントでコミュニケーションを取りながら商品を購入することができる。このアプリの特徴はインスタグラマー自身が動画を撮りライブを放送するのではなく、プロの手によって作成される点だ。それによってハイクオリティな動画が公開されている。このスマホ時代の特徴をうまく使った双方向コミュニケーション式の通販は、「憧れの人のマネをしたい!」という潜在ニーズに応え、新しい市場を創造しヒットするのではないだろうか。

 そしてスマホを使ったカスタマイズに目を向けた「Optune」。これはスマホに連動し、自身に最適な化粧品を選ぶことができるシステムである。この商品は、アプリで自身の情報をインプットし、スマホで肌の測定を行ったり、紫外線・天気など色々な情報をクラウドで分析することによって、その人、その時に合わせたスキンケアができる。モノが溢れる現代で、「自分にぴったり合った商品を使いたい」というニーズに応え、ヒットするのではないだろうか。

 また、スマホによってコンビニの在り方も変化してきた。そのなかで特にコンビニの宅配サービスは今年流行するのではないだろうか。高齢化に伴い、「近くのコンビニに行くのもつらい」という声が増えてきている。お弁当や日用品を届けることによって、重い荷物を運ぶ必要もなくなるので、高齢者だけでなく若い女性にも人気のサービスである。24時間いつでも商品が届き、誰でも利用できるという点で今年流行するのではないだろうか。

 このように今年は、スマホを中心としヒット商品が生まれてくると思われる。売れ行き、新規性、影響力を満たしたどんな商品が生まれてくるのか注目だ。
(文=山本康博/ビジネス・バリュー・クリエイションズ代表取締役)

●山本康博(やまもと・やすひろ):
ビジネス・バリュー・クリエイションズ代表取締役、ブランドマーケッター。日本コカ・コーラ、日本たばこ産業、伊藤園でマーケティング、新商品企画・開発に携わり、独立後に同社を設立。これまで携わった開発商品は120アイテム、テレビCMは52本製作。1年以上継続した商品は計算すると3割以上、マーケティング実績30年以上。現在では新商品開発サポートのほか、業界紙をはじめとしたメディア出演や寄稿、企業研修、大学等でのセミナー・講義なども多数実施。たたき上げ新商品・新サービス企画立ち上げスペシャリスト。潜在ニーズ研究家。著書に『ヒットの正体』(日本実業出版社)、『現代 宣伝・広告の実務』(宣伝会議)、英語著書『Stick Out:a ninja in Japanese brand marketing』(BVC)など。

「Live Shop!」なぜヒットの予兆? ライブ配信「通販」スマホアプリがスゴイのページです。ビジネスジャーナルは、連載、Live Shopスマホニンテンドースイッチの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事