NEW

ドンキの4Kテレビ、圧倒的コスパでジェネリック家電の頂点に!驚異のヒット商品の数々

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アウトドア&防災家電部門は、ノミネート100商品のなかから旭電機化成の録音できるハンドメガホン(7000円)、ハタヤリミテッドのコンセント付きワークライト45W(9800円)の2製品が大賞に輝いた。ハンドメガホンは同じ言葉を繰り返すシーンなどで録音した言葉を再生して伝えられ、あると便利なアイデア商品だ。
旭電機化成の録音できるハンドメガホン
 ワークライトは、アウトドアやキャンプなどで大光量の照明装置として大活躍する頼もしい携帯投光ライト。

 生活家電部門は、ノミネート150商品のなかから最終選考で6つに絞られた激戦部門。大賞はオーム電機の直管LEDランプG13(3480円)と、山善のスチームキューブKSF-K28(8980円)が受賞。直管LEDランプは、従来の蛍光灯をLED蛍光灯に取り替えるとき、そのまま同じように取り付けることができる。オーム電機はデザイン家電部門に続く2冠達成となった。

オーム電機の直管LEDランプG13とLED調光式デスクライト
 山善のスチームキューブは炊飯器のような形状の加湿器。ふたを開けると炊飯器のお釜のようになっており、給水しやすいのが特徴だ。

大ヒット「ジェネリックREGZA」がグランプリ


 ユニーク家電部門は、ノミネート80商品のなかから2年連続でピーナッツ・クラブのスモークインヒューザー(5500円)が大賞に輝いた。スモークインヒューザーは自宅で簡単に燻製をつくるための燻煙機。燻製専用の燻蒸器がなくても、スモーキングガンタイプなので、チューブから袋や鍋に簡単に燻煙を入れて自家製燻製を手軽に楽しめる。

 調理家電部門は、ノミネート180商品のなかから3商品が最終選考に残り、丸隆のコーヒーメーカーOndo(1万4800円)と、山善のキャセロールグリル鍋(4990円)が大賞となった。Ondoは高級コーヒーメーカーで使用される石臼式コーヒーミルを搭載。手軽に本格的でおいしいコーヒーが味わえると人気だ。山善のキャセロールグリル鍋は、その色とデザインでインテリアとしても映える調理家電。発売から3カ月で約2万台も売れた驚異のヒット商品だ。これなら、料理を熱々で鍋ごと食卓に置きたくなるはず。

 最後は、AV家電部門。ノミネート商品350点は部門最多。最終選考に残った5商品のなかから、エレコムのBluetoothオーディオレシーバーBOX(2640円)と、ドン・キホーテの情熱価格PLUS 50V型 ULTRA HD 4K液晶テレビ(5万4800円)が大賞に輝いた。

ドン・キホーテの情熱価格PLUS 50V型 ULTRA HD 4K液晶テレビ
 レシーバーBOXは自宅のオーディオにミニプラグで接続するだけで、スマホやPCの音楽をワイヤレスでオーディオに飛ばすことができる超便利なレシーバー。ドン・キホーテの4Kテレビは、昨年6月に発売されて4400台が即完売となったヒット商品。メインボードが東芝製だったため「ジェネリックREGZA」と呼ばれた。

ドンキの4Kテレビ、圧倒的コスパでジェネリック家電の頂点に!驚異のヒット商品の数々のページです。ビジネスジャーナルは、企業・業界、4Kジェネリック家電テレビドン・キホーテの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • 企業・業界
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事