NEW

和牛・水田信二、食事提供が遅い飲食店での行動が物議…「悪質クレーマー」「店側のミス」

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
和牛(左が水田信二/「吉本興業 HP」より)

 3月13日に放送された『踊る! さんま御殿!! 豪華アスリート大集合もうすぐ春ですね祭!』(日本テレビ系)で、お笑いコンビ・和牛の水田信二が飲食店に対する苦言を呈したところ、インターネット上では賛否両論が巻き起こっている。

 水田の話によると、後輩とランチを食べに訪れた店で、水田は「鶏の焼いたやつのセット」を、後輩はパスタを注文。すると後輩のパスタが先に運ばれてきて、そこから5分ほどたっても水田の食事が運ばれてこなかったという。

 このままでは自分が食事に入る前に後輩の食事が終わってしまうと感じた水田は、店員を呼び出してあと何分かかるか聞いたところ、「7分」と返答があった。だが、それから水田が時間を計ったところ12分たっても料理が運ばれてこなかったため、お金だけ払って食べずに帰ったと話した。店側は代金の受け取りを断ったが、水田は自分が払うことによって店側に反省の気持ちが生まれると考え、支払ってから店を出たという。

 番組では水田が話している最中に客席からブーイングが起こり、MCの明石家さんまも水田をクレーマーのように扱った。オードリーの春日俊彰も「怪談を聞いてるんですかね?」と理解できないというだったが、ネット上では水田に賛同の声も多い。

「飲食店勤務ですが、これは店側のミスですね。配慮が足りません」
「そもそもランチタイムでトータル20分近くも待たせる店ってどうかしてる」
「同時に出せるように努力するのがプロ」
「全体的に遅れるならともかく、パスタだけ先に出されたら店を変えることも出来ないだろうしこれは怒るのも仕方ない」

 このように水田を擁護する意見が上がっている一方で、批判の声もある。

「すごいクレーマー気質だな。近寄りたくない」
「こいつみたいなのが悪質クレーマーっていうんだなぁ」
「お客様は神様ですってタイプだね」

 また、3月10日深夜放送の『俺の持論』(テレビ朝日系)では、お笑いコンビ・ウエストランドの井口浩之が店側の立場から、客に対して苦言を呈した。居酒屋で長年バイト経験のある井口は、「バカなお客さん」の特徴を語った。

 まずは、空になったジョッキを掲げて「同じのをもう一杯」と言う客に対し、空のジョッキを見ても店員は何のドリンクかわからないため困ると主張。さらに、トイレに行く途中ですれ違った店員に「俺のところにビールちょうだい」と頼む客がいるが、どこに誰が座っているかなど店員は把握していないと怒りをぶちまけた。

 この井口の意見に対して、「これ、ゴールデンでやるべき。NHKで流し続けていい内容」「超わかる! 店員はお客様第一に接客するべきとか言ってるやつは間違いなくバイト経験がない」といった賛同の声が上がると同時に、「居酒屋に対してそんなに気を遣わないといけない?」「店員が一言説明すればいいだろ。わからずやってる人に“バカ”ってなんだよ」など、否定的な声も続出した。

 店側と客側、それぞれに言い分はあるのだろう。これからも衝突が起こり続けそうだ。
(文=編集部)

和牛・水田信二、食事提供が遅い飲食店での行動が物議…「悪質クレーマー」「店側のミス」のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、オードリー和牛明石家さんま水田信二の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事