NEW

成田空港、驚異的コスパ&美味い飲食店がこんなに大充実!世界ランキング1位獲得

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カウンターに着席し、ランチメニューのなかでも特に人気だというセット「真珠」(1400円、税別)を注文した後、店内を見渡す。平日の午後ということもあり店内は比較的空いている。ここ第2ターミナルには「寿司田」を含め4軒の寿司店があるが、メニューや店舗形態や客単価などでそれぞれ個性を出し、棲み分けをしているようだ。

 壁に貼られたメニューを眺め、空港で「白子」や「鯛の酒盗」まで出しているのか、などと感心していると、中トロやタイなどのネタがのったセット「真珠」が到着。

寿司田真珠

 さっそく寿司を実食したところ、瑞々しくほんのり甘いネタと、口の中でホロリとほどけるシャリが絶妙で、寿司に慣れ親しんでいない外国人観光客でもおいしいと感じるであろうクオリティだった。セットの味噌汁や茶碗蒸しも美味である。

 また、お茶を飲み干すと、店員がちょうどいいタイミングで「お茶お注ぎしましょうか?」と声をかけてくれた。寿司の味だけでなく、店員の接客やオペレーションのスムーズさまで含め、まさに“いいお店”のそれではないか。職人が目の前で握った中トロや鯛などの寿司を1500円程度で食べられることを考えれば、これは確かに、飛行機に搭乗予定のない日本人でも来訪の価値があるといえそうだ。

飛行機を眺めながらサクサクの天ぷらを堪能「天亭」


 次に訪れたのは、同じ第2ターミナル内の天ぷら店「天亭 成田国際空港第2T店」。成田空港内の天ぷら専門店はこちらのみである。

 入店すると、入り口すぐのスペースに6、7席ほどのカウンターがあり、カウンター内で料理人が天ぷらを揚げている。先ほどの「寿司田」もそうだが、こういった料理人が職人技で魅せる姿は、外国人観光客にとってエンターテインメント性が高いのだろう。

 注文したのは「天丼とお蕎麦の定食」(1050円、税別)。店員いわく、こちらの定食は和食の代表格といえる天ぷらと蕎麦が同時に楽しめるため、外国人人気が高いとのことだ。

天亭天丼定食

 ちなみに、筆者が案内されたのは窓際の席だったのだが、実はこのお店、窓の目の前に滑走路が広がっている。離着陸する飛行機を眺めながら料理に舌鼓を打てるのも、大きなウリというわけだ。

 やがて、筆者のもとに料理が到着。天丼には海老、キス、ピーマン、カボチャ、ナスがのっている。海老天を口に運ぶと、衣は薄いが決して薄っぺらくはなく、サクッとした食感が心地よい。セットの蕎麦はオーソドックスではあったが、しっかりとコシがあり、「蕎麦にも妥協はしない」というお店の気概が感じられる一品だった。離着陸する飛行機を肴に本格的な天ぷらを食すというのは、なかなかオツである。

天亭窓から見える滑走路

成田空港、驚異的コスパ&美味い飲食店がこんなに大充実!世界ランキング1位獲得 のページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、レストラン街人気飲食店成田国際空港の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事