NEW

安藤優子、北村弁護士発言「制止」が物議…佐川氏批判の福山哲郎議員を批判の途中で

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 これに対しインターネット上では、「北村弁護士が正しいと思う」「北村弁護士の勝ち」「安藤優子が必死に福山を擁護、悔しくて堪らないのでしょうね」「安藤優子は自分の思い通りに運ばないからって酷い対応」といった声もあがっている。もっとも、福山氏の出演時間の都合もあり、進行役の安藤アナとしては、次のテーマに議論を移さなければならなかったという事情があったのかもしれないが、声高に佐川氏を批判する野党の論理に否定的な意見を、もう少し聞きたい視聴者も多かったようだ。

 今回の証人喚問をめぐっては、当然ながら佐川氏や安倍政権に対する批判は多い。しかし一方で、野党がここ最近、森友学園問題ばかりを延々と追及していることに対して、「時間と税金の無駄。毎回森友森友しつこい」「予算委員会を何だと思ってるんだ。これだから野党はダメなんだ」「ほかに審議すべきことは、たくさんあるだろうに」といった呆れ声もあがっている。

 また、佐川氏が証人喚問で「刑事訴追の可能性がある」と答弁を差し控えることが多かったことについて、共産党の小池晃氏が「喚問の意味がありません」「これで進めるわけにはいきません」と激怒したが、これにも「こうなることはコメンテーターレベルでもわかっていた。もし小池氏がこうなることすら予想していなかったのなら、政治家としての資質が問われる」「そこを掻い潜って答弁を引き出す質問をすることが野党の仕事だと思うけど」との声もあがっている。

 森友学園問題はいつまで続くのだろうか。
(文=編集部)

安藤優子、北村弁護士発言「制止」が物議…佐川氏批判の福山哲郎議員を批判の途中でのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事