NEW

「息子の将来壊してる…」菅田将暉の父、冗舌トーク展開…観客から痛烈質問で困惑

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
菅田将暉

 今、人気・実力ともに若手ナンバー1といえる俳優、菅田将暉の父で経営コンサルタントの菅生新氏が21日、東京都内で著書『スゴー家の人々』(トランスワールドジャパン)の刊行記念トークイベントに出演した。本書では、ブレイクした息子の成長秘話や芸能界入りまでの裏話を綴っている。

 この日のイベントで菅生氏は、「いろいろなところで『どう育てたんですか』と聞かれるようになった。(自分の教育方法が)求められているんだなと思いました」と出版の動機を説明。「週刊誌が(情報を)探るので、ちゃんと出してみようかな、と。探られるのも嫌だから、公の場でしゃべりますよ、ということで出版しました」と補足した。

 自身が表舞台に出ることに批判的な声もある点については、「もともと(メディア出演は)やっていたよ」と話す。「むしろ息子(の人気)が出てから控えていたくらい」と力説した。さらに菅田が女優やモデルとの熱愛がたびたび伝えられることについては、「無関心。人間味のある報道は本人に任せています」と笑った。

「報道陣が帰った後、1時間ほどトークイベントが行われました。観客は50人ほど。菅田君が女性人気が高いということもあってか、お父さんのイベントも男2、女8という割合でした」(観客のひとり)

 菅生氏は観客を前に、冗舌にしゃべりまくったという。

「著書について『反響があります。映画化される、ドラマ化される、舞台化される、と周囲から絶賛されます』と自信満々だったのが印象的でした」(同)

 冗舌に語り尽くした後に質問コーナーに移ったそうで、一人目の関西から来た女性が、菅生氏に“直球の質問”をぶつけたという。

「『ネット上では“お父さんが息子の将来をブチ壊している”とか書かれています。そういった声をどう思いますか?』と、観客のみんなが気になっていたことをいきなり聞いてくれました」(同)

 さすがの菅生氏も一瞬困惑した様子をみせたが、すぐさまこう切り返してみせたという。

「この本を読んで、それでも批判するなら、その人と話をしてみたいです。読まずに批判だけする人はかわいそうや。気にしないですね」

 堂々と語るその姿に観客も苦笑いしつつ、聞き入っていたという。

 一方で、菅田の母の好身さんは涙をこぼす場面があったという。

「お母さんは『主人が週刊誌の取材に答えたことが、良くないふうに書かれました……』と声を詰まらせました。お母さんも身バレしないように一時的に隠れたそうです。でも、『悪いことはしていない。今回の本を出すことで私も表に出ようと思いました』と涙ながらに話していました」(同)

 文字どおり“涙あり・笑いあり”のトークイベントだったようだが、これから菅田がこの個性的な両親に振り回されないことを祈るばかりだ。
(文=編集部)

「息子の将来壊してる…」菅田将暉の父、冗舌トーク展開…観客から痛烈質問で困惑のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、スゴー家の人々菅生新菅田将暉の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事