NEW
企業・業界

話題沸騰の「純白のオムライス」「黄身が白い卵」…食にもインスタ映え狙い拡大

文=中村未来/清談社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

老舗洋食店が「純白のオムライス」をメニューに

 実際、この黄身が白い卵はテレビや雑誌などメディアの注目を浴び、外食チェーンのリン・クルーが展開する老舗洋食店「Kitchen Omiya」が「純白のオムライス」をメニューに取り入れた際には問い合わせが殺到したという。

「ホテルの朝食ビュッフェにも白いスクランブルエッグが並ぶことがあるのですが、写真を撮られる方が大勢いらっしゃいます。ピュアホワイト(R)が食べられるお店は全国にいくつもあり、『白いオムレツ』などで検索してヒットする場合は、ピュアホワイトを使っていただいているかもしれません」(同)

 ただし、ピュアホワイト(R)は今のところ業務用で凍結卵として販売されているため、食べられるのはホテルのレストランや街の飲食店などに限られる。一般家庭向けには、まだ販売されていないのだ。

「食べ物はトレンドが浸透するまで時間がかかります。当面はホテルなどへの供給をさらに増やして、多くの方に認知されることを目指します。その上で、ゆくゆくはご家庭に届けることを視野に入れてブランディングしていく予定です」(同)

 この黄身が白い卵は、ほかにもサラダに加えたりトッピングにしたりと多彩な活用法がある。インスタ映えブームがいつまで続くかは定かでないが、一般家庭にまで普及するようになれば、料理好きの間で新たなレシピが続々と考案されそうだ。
(文=中村未来/清談社)

RANKING

関連記事