NEW

関ジャニ・渋谷すばる脱退会見、ジャニーズに疑問の声も「SMAPに会見させないの、おかしい」

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャニーズ事務所

 4月15日、人気アイドルグループの関ジャニ∞が都内で会見を開き、渋谷すばるが12月31日付でジャニーズ事務所を退所すると発表した。

 インターネット上では「ジャニーズにとどまらないことに意志の強さを感じる。新天地でもがんばってほしい」「ワンオク(ONE OK ROCK)が成功しているし、SMAPも解散したし、ジャニーズだけがすべてじゃないという考えはいいと思う」と応援する声が上がるなど、大きな話題になっている。

 安田章大以外のメンバー6人が出席した会見で、渋谷は年内での退所とグループからの脱退を報告した。また、ジャニー喜多川社長には2日前に電話で報告を済ませたといい、「決めた以上は応援するしかないので、がんばりなさい」との言葉をもらったことを明かした。

 現在36歳の渋谷は、退所を考え始めた時期について「考え始めたのは35歳ごろ」「意思が固まったのは今年1月くらいで、固まったのならば早く伝えたいと考えてこのタイミングになった」と語った。今後については、「自分の音楽を深く追求していきたい」とした。

 電撃脱退・退所を発表した渋谷に、ネット上では「びっくり! だけど英断だと思う」「他メンバーのファンですが、寝込みたい気分。7人のエイトが本当に好きだった」「よく今の年齢で抜けようと思ったね! いま関ジャニ人気はスゴイのに、よく決断したね」「もう関ジャニとしての彼に会えないなんて悲しい」といった驚きと悲しみの声が続出している。

 また、今回開かれた会見について「こうやってちゃんと会見してくれると、いろんな憶測が飛ばなくていい」「会見できてよかったと思う。でも、SMAPには会見させないで、関ジャニには会見させるのって、(ジャニーズは)やっぱりおかしい」「ジャニーズでこのような会見は珍しい。ちゃんとメンバーも参加していて好感が持てた」「SMAP解散の時に会見がなかったことが謎」など、過去に退所したタレントと比較する声も多く見られる。

 2016年1月に解散報道が飛び交ったSMAPは、同月にレギュラー番組だった『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の生放送でメンバー5人が解散を否定し、世間を騒がせたことを謝罪。この放送で騒動は沈静化したようにみえたが、結局、同年8月に解散を正式に発表した。しかし、メンバーは各々のラジオ番組内で解散について言及したものの、5人揃って報告・会見が開かれることはなく、同年12月31日に解散している。一方、関ジャニの会見は、自宅で転倒して入院中の安田を除く全メンバーが出席。「具体的にどんな言葉で引き止めたのか?」といった質問に対して、全員が回答していた。

 SMAPの元メンバーである稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛は、「新しい地図」を立ち上げて活躍中だ。さらに、NEWSの元メンバー・森内貴寛は、現在はTakaと名乗りロックバンド・ONE OK ROCKのボーカルとして国内外で活躍している。

 15歳から21年間、ジャニーズ事務所で活動してきた渋谷は、その高い歌唱力で関ジャニのメインボーカルを務めてグループを牽引してきた。音楽を続けるという渋谷の今後に、視線が集まりそうだ。
(文=編集部)

関ジャニ・渋谷すばる脱退会見、ジャニーズに疑問の声も「SMAPに会見させないの、おかしい」のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、SMAPジャニーズ事務所渋谷すばる関ジャニ∞の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事