ギザの大スフィンクスの地下に秘密の地下空間がある?

 
 そう思わせる別の対象として、ギザの大スフィンクスがある。大スフィンクスは、石のブロックを積み上げて成形されている部分もあるが、基本、自然の起伏を利用して、石灰岩の一枚岩を削ってつくられている。だが、奇しくも頭部だけは色味も材質も異なることが見て取れ、あとから据え付けられたと考えられている。実際、胴体のほうが風化による損傷が激しい一方、頭部は比較的保存状態が良く、硬く丈夫な石灰岩からなると思われるが、未知の素材からなるとの異説もある。頭部と胴体のバランスが不釣り合いであることから、かつて存在した頭部が削られて異なるものに変えられた可能性がある。また、なんらかの理由で破壊されたために、頭部を構成する岩石だけ別の土地から運ばれ、当初と異なるものにすげ替えられた可能性もあるかもしれない。

 さて、そんな謎めいたスフィンクスの内部や地下には、秘密の空間があるのではないかと多くの研究者たちによって指摘されてきた。実際、スフィンクスの前足前方の地下には空洞が存在するという調査結果がある。そして、近年では秘密の地下空間はもっと深いところで大規模に広がっており、ラビリンスを超える地下施設が都市のごとく存在しているのではないかと注目されつつある。

 その可能性に火を点けたのは、歴史家のマルコム・ハットン氏とゲリー・キャノン氏である。2人が注目したのは、実際に存在する出入り口や坑道である。ほとんど知られていないことだが、たとえばスフィンクスの頭頂部には穴が開いており、現在では大きな楕円形の金属板で蓋がされている。また、腰に近い背中の部分にも、やや小さな四角い金属の蓋が存在する。もちろん、その下には垂直に立坑が伸びており、途中から斜め下向き(又は横向き)に坑道が続いていると考えられている。また、石のブロックが積まれてつくられたスフィンクスの尾の近くにも穴があり、そこからも内部へと入り込める。

 さらに、スフィンクスとカフラー王のピラミッドの中間地点の地下29メートルの場所には、特別な空間があり、地下水で満たされた穴の中に石棺が存在する。オシリスのものともみなされるその石棺の周囲四隅には、彫刻が施された石柱が立ち、その外側には四角い堀のように地下水が取り囲んでいるのである(発見当時は完全に水没していた)。

 このような情報は、実は、かつてテレビの取材に答えるかたちでザヒ・ハワス博士自身が内部の情報を映像とともにいくらか明らかにしていたものである。だが、ここ十数年ほどは、スフィンクスの地下にトンネルなどの地下空間は存在しないと繰り返し否定している。明らかに、ある時期からそれは秘密にされ、情報公開は制限されるようになったのである。

 その理由はなんなのだろうか? あくまでも憶測にすぎないが、1990年代にスフィンクスの地下トンネルの発掘調査が進み、その結果、何か大きな発見がなされたのかもしれない。たとえば、これまでエジプト人学者が信じてきた歴史、宗教、世界観などに大転換を迫るようなものが地下施設内で発見されていたとしたらどうだろう。

 もちろん、それは調べようもないが、古代エジプト文明の謎を紐解く学問的な進展の鍵は、残念ながら発掘に要する時間や技術的な障害といった実務面にあるのではなく、調査や公表に許可を与えるエジプト当局者の判断に多くを依存していそうである。

 自分の土地に大勢の外国人研究者がやってきては、考古学的な発見・成果を次々と発表していくのをはたから見れば、決して地主は心地よく感じないに違いない。そう考えると、世界中の研究者がエジプト当局者の顔色を伺い、彼らの一貫性のない説明に振り回され、当たり障りのない事実だけを公表していくような状況は避けられないのかもしれない。だが、それには理解しつつも、古代に築かれた人類文明の把握という大義の前では、やはり残念に感じる人々も少なからずいるのではなかろうか。
(文=水守啓/サイエンスライター)

エジプト政府がひた隠す、地下迷宮の謎...スフィンクスの地下にも秘密都市が存在? の画像21880年代当時の大スフィンクス

【水守 啓(ケイ・ミズモリ)】
「自然との同調」を手掛かりに神秘現象の解明に取り組むナチュラリスト、サイエンスライター、代替科学研究家。 現在は、千葉県房総半島の里山で農作業を通じて自然と触れ合う中、研究・執筆・講演活動等を行っている。著書に『ついに反重力の謎が解けた!』、『底なしの闇の[癌ビジネス]』(ヒカルランド)、『超不都合な科学的真実』、『超不都合な科学的真実 [長寿の秘密/失われた古代文明]編』、『宇宙エネルギーがここに隠されていた』(徳間書店)、 『リバース・スピーチ』(学研プラス)、『聖蛙の使者KEROMIとの対話』(明窓出版)などがある。
ホームページ: http://www.keimizumori.com/

関連記事