NEW
多賀秀行「旅行しよう。」

さあGW!親子で興奮&感動できる「自然アクティビティ・12選」!かけがえのない体験

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(3)ジップライン

 清々しい空気が満ちる森の中や、草原の上などに張られたロープを渡っていくもので、「キャノピー」と呼ばれることもある。ハーネス(安全ベルト)を装着した自分の体と頭上のロープをつなぎ、スタート地点から一歩を踏み出せば、地形の高低差を利用してぐんぐんと前へと進んでいく。慌ただしく景色が流れていくほどのスピードは、勢いよく宙を舞う鳥のようだ。世界的に人気が急上昇しているのも納得の、爽快感に溢れるアクティビティだ。

 ※対象目安は身長120cmから。

(4)ツリーハウス

 樹上の小屋というだけで、ワクワクしてしまう人も多いのではないだろうか? こちらは、アクティビティというよりも宿泊そのものがメインの体験となる。テントを張るようなキャンプが好きな人も多いと思うが、ときには木の上で一夜を過ごすのも面白いのではないだろうか。キャンプ場の施設のひとつとして建てられているものが多く、通常のキャンプに行くような気持ちで気軽に体験が可能だ。

 ※対象目安は特になし。

(5)ラフティング

 川の流れに乗って、下流へとゴムボートで進んでいくもの。ひとことで「川」といっても流れが速い所もあれば、遅い所もある。それに川幅も広い所と狭い所があったりと、その環境は千差万別だ。8人前後が同乗するそのボートで、それぞれがパドルを漕ぎ、上下左右の動きに合わせて川を下ってゆく。予定調和な動きをする遊園地の乗り物とは異なり、予測ができない川の上での動きには、思わず興奮の声を上げてしまうだろう。

 ※対象目安は小学生からが基本。なかには4歳からできるものもある。

(6)乗馬

 柵で囲まれた場所を「馬場」、柵の外で乗馬することを「外乗」という。係の人が引く馬
の背に乗る「引き馬」だけなら簡単だが、自然の中を歩く「外乗」にもぜひトライしてみてほしい。ただ馬の背に揺られるというのも体験としては面白いが、乗馬の醍醐味は馬とのコミュニケーションを楽しむことにある。馬に乗って、体の力を抜きつつも背筋をピンと伸ばす。そして進む、止まる、曲がるなどの指示を出して、その通りに馬が動いてくれるととても嬉しい気持ちになるはずだ。

 ※対象目安は、馬場では2歳から。外乗は小学生以上から。

さあGW!親子で興奮&感動できる「自然アクティビティ・12選」!かけがえのない体験のページです。ビジネスジャーナルは、連載、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事