NEW

「面倒」と不評のゾゾスーツ、服を買ったらサイズが…「ユニクロのほうが手軽」との声も

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

強みは、普段着をオーダーメイドできる点?


 ZOZOの着心地や品質について、大山氏は引き続き持論を述べる。

「例えばZOZOでデニムをオーダーメイドする際は、最初に『ウエストは○cmが最適です』と提示され、そこからプラス○cm、マイナス○cmと、自分好みに調節できます。私はZOZOのおすすめ通りに注文しましたが、届いた商品を着用してみると、デニムはもう少しウエストがタイトなほうが理想的で、Tシャツは若干大きく感じました。何も設定をいじらずに注文すれば満足できるかというと、必ずしもそうではないということです。

 とはいえ、服のサイズ感には人それぞれ好みの問題があります。実際はZOZOのオーダーメイド商品も、大多数の人にとっては程よいサイズ感に仕上がっている可能性が高いでしょう。Tシャツが1200円、デニムが3800円というのは、ユニクロクラスのファストファッションブランドと同程度ですし、この価格帯にしてはクオリティー的にまったく問題ありません。むしろ、優れているくらいです。

 もっとも、ファッションが本当に好きな人や、いろいろと経験を積んできた人からすれば、ZOZOのオーダーメイド商品も『そこまでではない』という評価に落ち着いてしまうのではないでしょうか」(同)

 そんなZOZOSUITとZOZOは今後、ファッション業界でどのような立ち位置になっていくのか、推測してもらった。

「前澤社長は将来的に、ビジネススーツやドレスシャツ、ワンピースのオーダーメイドにも踏み込んでいきたいと語っていました。このように全方位的な展開になると、おもしろみは次第に増してくるでしょう。ここ1~2年間で、スーツなどのオーダーメイドはオンラインで完結できるようになってきましたから、そのようなサービスを利用している人にとって、ZOZOSUITとZOZOは魅力的なはずです。

 また、Tシャツやデニムといった普段着となる私服はスーツと異なり、普通はなかなかオーダーメイドできません。新型ZOZOSUITは、初代が登場したときのインパクトに比べ失望感が強いのは確かでしたが、今はまだ類似サービスがないので、服のサイズ選びに悩みを持っている人々には一気に広がっていきそうな予感もします。

 逆にいうと、サイズを難なく選べてしまう人にとってはユニクロなどで服を買うのとそこまで変わらないため、あえてZOZOSUITで採寸する必要があるのかどうかは疑問です。ユニクロの品質は決して悪くないですし、同じようなTシャツとデニムが欲しいなら、ユニクロに行ったほうが手軽だと感じます。

 しかしZOZOSUITを使った採寸は、新しいものやガジェットが好きな人であれば非常に楽しめるだけでなく、体験代としても安いのではないでしょうか」(同)

 ZOZOSUITとZOZOは、まだまだ使う人を選んでしまうのが現状のようだが、その一方、前澤社長は「採寸データが何十万件、何百万件とサーバーに集まり、分析や研究が進めば、水玉模様のマーカーはもちろん、スーツを着る必要さえなくなるかもしれない」という旨の発言も残している。スタートトゥデイがZOZOSUITに関するビジネスを今後どう発展させていくか、今後も注目していきたい。
(文=A4studio)

「面倒」と不評のゾゾスーツ、服を買ったらサイズが…「ユニクロのほうが手軽」との声ものページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、ZOZOTOWNゾゾスーツユニクロの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事