NEW

カラテカ・入江が年100回企業向け講演&500回社長らと会食できる理由

構成=編集部 撮影=森浩輔
【この記事のキーワード】, , , , ,

――40代の入江さんからすると、そういう若者に「喝を入れたい」という気持ちもあるのですか。

入江 いえ、それはそれでいいと思います。ただ、僕が社長なら、そういう人は雇わないでしょうね。でも、本書を読んで“人にハマる”ためのテクニックを身につけてほしいですね。

カラテカ・入江が年100回企業向け講演&500回社長らと会食できる理由の画像4

――かの豊臣秀吉も、ある意味で織田信長にハマったから天下を取れたわけですし、“人たらし”の能力は歴史的に見ても重要ですね。入江さんが尊敬する人たらしは誰でしょうか。

入江 (笑福亭)鶴瓶師匠ですね。偶然、飲み屋で何度かお会いしたことがあるんですが、師匠はいつも一般の人と飲んでいるんですよ。聞けば、「たまたま隣の席で飲んでいて意気投合した」とか……。

 僕も一般の人と飲むことはよくありますが、あれだけ顔と名前が売れていて同じことができるかと言われたら、わからない。それでいて、誰に対しても接し方がまったく同じですからね。これは、本当にすごいことですよ。僕も、そうなれたらいいなと思います。
(構成=編集部 撮影=森浩輔)

情報提供はこちら
『入江式 のしあがる力(ちから。)』 人脈芸人・カラテカ入江が分析する“デキる社会人”の心得。 amazon_associate_logo.jpg

RANKING

23:30更新
  • スキル・キャリア
  • ビジネス
  • 総合