NEW

岡山県女児殺害事件で逮捕された容疑者は、幾度となく女児を狙った暴行事件を起こしていた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

岡山県女児殺害事件で逮捕された容疑者は、幾度となく女児を狙った暴行事件を起こしていたの画像1
Thinstock/Photo by Antonprado

 今月30日、岡山県警は2004年9月に岡山県津山市で小学3年生の女児が殺害された事件について、勝田州彦容疑者を逮捕したことを発表した。勝田容疑者は、殺人未遂事件の犯人として逮捕されており、現在は岡山刑務所に服役中。岡山県警によれば「刃物で刺したというところ以外は、僕がやったことに間違いありません」と供述しているという。県警は2004年の事件で殺害された女児の死因は窒息と失血としている。

 また勝田容疑者は、2015年5月に兵庫県姫路市の路上で女子中学生の胸や腕を刺した殺人未遂事件の犯人として、2016年10月に懲役10年の実刑判決が確定している。その裁判でも、女子中学生をナイフで刺したことは認めた一方で殺意は否認。「腹部を刺された女の子が苦しんでいる姿を見たかった」とも供述していた。

岡山県女児殺害事件で逮捕された容疑者は、幾度となく女児を狙った暴行事件を起こしていたのページです。ビジネスジャーナルは、IT、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事