NEW
ミドルエッジ「懐かしい! をお送りします」

ジャニーズ事務所“谷間のエース”忍者の受けたバッシングとメンバーの現在

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メンバー2名の解雇で窮地に……

 そこに追い打ちをかけたのが、94年に起こったメンバー2人の解雇騒動です。志賀泰伸はデビュー前から結婚していたことが発覚したため、また古川栄司は当時太っていたのを「痩せるように」と指示されたのに無視したため、契約を解除されてしまったのです。

 こうして4人体制となった忍者の“残党”たちは、心機一転「四銃士」とユニット名を変更します。そしてバレーボールの中継番組『1994FIVBワールドトップ4バレー』(テレビ朝日)のイメージソング「DO YOUR BEST」を発売するも、オリコンの順位は50位圏外。これではまずいと思ったのか、再び「忍者」名義に戻して活動しましたが、もはやデビュー当時の勢いは取り戻せず。結局、97年11月のライブ出演を最後に忍者は、SMAPフィーバーで沸く世間を尻目に、ひっそりと自然消滅したのでした。

※参考画像:『Hi La Li』(日本コロムビア)

ジャニーズ役員になった者、ホストになった者……人生いろいろな元忍者のその後

 では、現在50歳近くなった元忍者メンバーは何をしているのでしょうか?

 まずリーダーの柳沢超。彼は2000年に吉本興業へ所属後、3つの事務所を経て、現在はT'sナインハーフというプロダクションに所属。ドラマ・ミュージカル・声優など幅広く芸能活動を続けています。

 正木慎也は、2000年にジャニーズ事務所退所後、タレント活動のかたわら、夏場に江の島でジュース販売のバイトをしたり、自作のオリジナルアクセサリーの販売をしたり、「ドライブデート(略称:DD)」と称してファン4人を車に乗せ30分ごとに助手席に座るファンを交代させながら2時間ドライブするという自主イベントを開催したりと、バイタリティの塊のような活動を展開。現在も音楽配信やゲストライブ出演、ファンイベントなどに精力的に取り組んでいるそうです。

 高木延秀は、会員制スナックの店長を務めた後、ジャニーズに戻って「ジャニーズJr.」担当のチーフマネジャーとして活躍。その後は再びジャニーズを退所し、都内の一般企業に就職し、06年には結婚もしたといいます。

 唯一、今もジャニーズと関わりを持っているのが、遠藤直人です。ジャニーズ事務所の関連企業、ヤングコミュニケーションに入社して役員となり、ジャニーズ事務所のミュージカル『PLAYZONE』や、「TOKIO」「V6」「嵐」、今井翼などのコンサートのプロデュースを行っています。

 古川栄司は、03年に歌舞伎町でホストに転身後、05年には杉並区近辺の居酒屋でアルバイト勤務。その後の消息は不明です。同じく解雇された志賀泰伸は、結婚していた年上女性と離婚後、Vシネマや舞台、バンドなどで活動。今は医療関係の仕事に従事しているとウワサされています。

 いかがでしたか? この連載では次回以降も皆さまの脳裏に「懐かしい」が蘇りそうな記事を提供して参ります。「こんな記事は?」「あのネタは?」なんてお声も、ぜひお待ちしておりますので、よろしくお願いいたします。
(文・構成=ミドルエッジ)


<忍者 関連記事>

・『光GENJI SUPER5』って誰が残ったんだっけ?5人の「その後」も併せてまとめた!

・【男闘呼組】男が憧れたジャニーズグループ!メンバーの今を大調査!

・グルメレポーターの彦摩呂は昔アイドルグループ「幕末塾」の一員だった!!

ジャニーズ事務所“谷間のエース”忍者の受けたバッシングとメンバーの現在のページです。ビジネスジャーナルは、連載、ジャニーズミドルエッジ忍者の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事