NEW

EVなんて買ってはいけない?高い・不便・故障多い…特にホンダは避けるべき?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

200万円以内のおすすめエコカーベスト3!


 これらの情報を踏まえて、車両価格200万円以内で購入できる「おすすめのエコカーベスト3」を紹介しよう。

【3位】
日産「ノート e-POWER X」(196万5600円~)

「コンパクトカーの『ノート』をベースにしたHV。特徴的なのは、エンジンを発電専用にし、100%モーターで走行すること。EVのメリットのひとつである加速の力強さを味わいたいなら、このクルマがおすすめです」(同)

【2位】
スズキ「ワゴンR HYBRID FX」(117万7200円~)

「今、ヨーロッパではモーターがエンジンをサポートするだけの“マイルドハイブリッド”を採用する車種が増えていますが、これをいち早く搭載したのが『ワゴンR』。軽自動車なので、HVのなかでは格安の価格も魅力です」(同)

【1位】
トヨタ「アクア」(178万5240円~)

「17年6月のマイナーチェンジによって、同じトヨタの『プリウス』と比べても遜色がないほど燃費性能が向上しました。それでいて200万円を切るお手頃価格。価格と燃費性能を両立させた、コスパ抜群のエコカーといえるでしょう」(同)

 結論としては、エコカーを購入するなら、燃費性能と価格のバランスが良いトヨタのHVということになるだろうか。普段使いに難がありそうなEVやPHV、そしてホンダ車の購入も見送ったほうがいいのかもしれない。

 HVはまだ高値だけに、クルマ選びで失敗しないためにも今回の内容を参考にしてみてはどうだろうか。
(文=鉾木雄哉/清談社)

EVなんて買ってはいけない?高い・不便・故障多い…特にホンダは避けるべき?のページです。ビジネスジャーナルは、企業・業界、EVHVPHVエコカートヨタ自動車ハイブリッド車プラグインハイブリッド車ホンダ自動車電気自動車の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事