NEW

女子刑務所ライフ!服役12年の私が暴露する芸能人・イジメ・刑務官離職問題

構成=編集部
【この記事のキーワード】, , ,

――刑が確定すると不自由になるのですね。

中野 刑務所はとにかく不自由です。私服は着られないし、どんなにお金があってもお菓子は買えません。施設の行事のときなどに配られるだけです。それに、日程が細かく決められています。朝起きたらすぐに布団を上げ、点呼を受け、洗面、朝食……と分刻みでこなしていきます。とにかく慌ただしいです。

 朝食後は刑務作業の時間となります。昼食をはさんで夕方まで無言で作業をしなくてはなりません。作業中は立ったりトイレに行ったりするにも許可を得なければいけません。許可をもらっていないのに勝手な行動をしたら、すぐに「調査&懲罰の対象」になります。

 刑務作業は施設にもよりますが、女子刑務所はミシンや木工などが多いです。私はフォークリフトの資格を取らせてもらいました。ミシンは出所後も役に立っています。今も息子たちのお祭り用の法被などをたくさん縫っていますよ。栃木刑務所にはエステティシャンやネイリストのクラスもあるそうで、うらやましかったですね。

 この作業時間中には入浴や運動の時間もあります。それと、拘置所では毎日1回の面会と手紙の発信が認められていますが、ムショでは月に4回程度になります。いわゆる模範囚だともう少し多いのですが、ほとんどないですね。それに、手紙を出せる相手も限定されます。

 それに、ムショは上下関係がとても厳しく、新入りは「ドベ」と呼ばれて、殴ったり蹴ったりはありませんが、何かとイジメられます。

――刑務作業は、時給に換算するととても安いと聞いています。

中野 はい。新人とベテランでは差がありますが、時給にしたら10円もしません。3年の服役で、合計額は平均10万円程度でしょうか。出所したときにそのくらいしかなかったら、アパートも借りられません。だから、またムショに戻ってくる人も多いんです。

「ムショ飯がおいしい」は本当か?

――テレビは見られるのですか?

中野 はい、夕食後と土日祝日の数時間くらいですね。グルメ番組や旅番組が人気ですが、ヤラセっぽい『警察24時』みたいのをみんなで見て笑っています。「あかんわ、こんなポン中」とか言いながら。

『女子刑務所ライフ!』 覚醒剤で逮捕4回、通算服役12年。あの強盗殺人犯も、某カルト教祖の妻も、放火魔も、みんな同じ塀の中! いじめ、介護、出産、同性愛……獄中のリアルを全部ぶっちゃけます。100人でシャワーを奪い合い、刑務官の派閥争いに巻き込まれ、運動会では大乱闘……! シャブ地獄から生還した元女囚が綴る、“懲りない女たち”の修羅場。 amazon_associate_logo.jpg