NEW

女子刑務所ライフ!服役12年の私が暴露する芸能人・イジメ・刑務官離職問題

構成=編集部
【この記事のキーワード】, , ,

――俗に「クサイ飯」といわれますが、刑務所食事はどうですか?

中野 「ムショ飯がおいしい」という噂があるようですが、おいしくはないです。とはいえ、食べることしか楽しみがないので、毎月もらう小学校の「給食表」みたいなメニュー表を穴があくほど見ていました。

 最近はカレーなどのレトルトが増えたので、シャバの味もたまには味わえますが、基本は懲役(収容者)がつくるのでプロの味は期待できません。調理や洗濯も、懲役の刑務作業のうちなんですよ。

 楽しみだったのは、パン食の日と運動会などの行事で配られるお菓子ですね。甘いものがほとんど食べられないので、パンについているジャムやチョコレートクリーム、たまのお菓子は本当に楽しみでした。もともと甘いものはそんなに好きではなかったんですが、ムショではとってもおいしく感じます。みなさんも、ぜひ体験してみてください(笑)。

出所後は起業、更生支援の道へ

――中野瑠美さんのお名前をインターネットで検索すると、HEART-COMPANY(ハート・カンパニー)という会社が出てきます。

中野 ハート・カンパニーは、私が2012年に設立したムショの差し入れ代行業の会社です。今は経営しているラウンジの仕事が忙しくて開店休業状態なんですが、拘置所や刑務所、少年院などの刑事収容施設全般の収容者とご家族のためにサービスを提供する会社です。

 収容者のご家族やお友だちのなかにはムショとは無縁で勝手がわからない人も多く、そういう人を助けてあげたいと思ったのがきっかけです。私も前科者ですから、仕事がないというのもありましたね。差し入れだけでなく、更生支援の仕事にはとても興味があるので、今後もいろいろなかたちでかかわっていきたいです。
(構成=編集部)

●中野瑠美(なかの・るみ)
1972年大阪・堺市生まれ。堺市内で2軒のラウンジを経営するママ。覚醒剤の使用等で通算4回の逮捕と3回・計12年の懲役生活を送る。その体験をテレビなどで明かして注目され、5月に発売された初の著書『女子刑務所ライフ!』(イースト・プレス)が好評。

情報提供はこちら
『女子刑務所ライフ!』 覚醒剤で逮捕4回、通算服役12年。あの強盗殺人犯も、某カルト教祖の妻も、放火魔も、みんな同じ塀の中! いじめ、介護、出産、同性愛……獄中のリアルを全部ぶっちゃけます。100人でシャワーを奪い合い、刑務官の派閥争いに巻き込まれ、運動会では大乱闘……! シャブ地獄から生還した元女囚が綴る、“懲りない女たち”の修羅場。 amazon_associate_logo.jpg

RANKING

17:30更新
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合