NEW

『あなたには帰る家がある』大どんでん返しで視聴率爆増!最終回が予測不能で大興奮!

【この記事のキーワード】

, , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『あなたには帰る家がある』公式サイトより

 中谷美紀主演の連続テレビドラマ『あなたには帰る家がある』(TBS系)の最終回が22日に放送される。佐藤秀明(玉木宏)・真弓(中谷)夫妻が抱える家庭の不和から始まり、秀明と茄子田綾子(木村多江)の不倫、綾子の夫・太郎(ユースケ・サンタマリア)による秀明への逆襲と綾子による執拗なストーキングなどを描いてきた本作。後半になってから少々間延びしており、本筋と関係ないエピソードを広げて話を引き延ばしている感はあるものの、最終回直前の第10話の平均視聴率は、前回より1.5ポイント上がって自己最高の9.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録しており、結末に関心が集まっていることは間違いない。

 第10話は、綾子の抱える過去が明らかになるとの触れ込みだった。何か同情すべき事情があるのかと予想されたが、実姉の夫、つまり義兄と肉体関係を持って親戚一同から実質的に勘当されていたというオチ。太郎が我が子として育ててきた慎吾(萩原利久)は、実は綾子と義兄の間にできた子だった。太郎はそれをすべて受け入れ、妊娠中の綾子を妻として迎えたという過去があったのだ。綾子に同情を集める回なのかと思ったら、予想に反して太郎の懐の深さを描く内容だった。

 太郎については後述するのでいったん置くが、綾子の過去に関するこのエピソードは本当に必要だったのだろうか。狂気に満ちたストーカーにしか見えない綾子にも、そうなってしまうだけの理由があった、という流れならわかるが、「ずっと昔からこんな女でした」という話を見せられても“おなかいっぱい”だし、「はあ、そうですか」としか思えない。

 さらに言えば、慎吾が誰の子なのかという話もかなりどうでもいい。もともと2組の夫婦の話だったはずなのに、最近は2組の家族の話に変わっており、テーマがぼやけてしまっている。視聴者が見たいのは4人が繰り広げるストーリーであって、そこに子どもたちを変に絡ませることはだれも望んでいないはずだ。

 第10話はこれ以外にも、これまでに太郎が見せたモラハラ男ぶりとは一転して彼を好人物に描く描写が目立った。綾子の実家に向かう道中では、ぬかるみに車輪を取られた車を服や顔に泥が跳ねるのも構わずに押して助けた。いいところを誰かに見せようとしたわけでないことは明らかで、本当に心の底から親切な人間であるらしい。

 また、綾子に「一番女性に縁がなさそうな人(=太郎)を(結婚相手に)選んだ」とさらりとひどいことを言われた直後には、慎吾を連れて葬儀に出向き、綾子の姉(森口瑤子)とその夫に「うちの大事な一人息子です」と堂々と紹介した。この時の太郎はあまりにもかっこ良かった。綾子や慎吾を厄介者扱いしていた姉夫婦も、太郎の毅然とした態度に圧倒されていたほどだ。

 お腹の子の父親を必要としている綾子にあえて利用される道を選び、本当は自分の子ではない慎吾に愛情を注いで育てきた太郎は、なんていいやつだったんだろうか。今までさんざん、上から目線で誰にでも説教を垂れる気持ち悪い男だと思ってきたが、「綾子の子どもなら誰の子どもでもオレの子どもだ。オレが育てたんだからオレの息子だよ」と話す場面では不覚にも感動してしまった。視聴者の間でも、太郎の評価が急上昇しているようだ。

 その一方で、「少し極端ではないか」「キャラがブレすぎている」「今までのモラハラぶりはなんだったのか」との批判の声も上がっている。同感する部分もあるが、好意的に解釈すれば、この「キャラ変」は、主に真弓との出会いで太郎が少しずつ変化したことを表現しているのではないかと思われる。綾子はやはり太郎に負い目があり、結婚後は一切逆らわずに太郎の言うことを聞いてきたのだろう。それが徐々に太郎の悪い面を増長させることとなり、モラハラ夫になってしまったのではないだろうか。

 だが、良くも悪くもすぐに感情を表情と言葉に出す真弓と出会い、反論されたり説教されたりしたことで、自分の言い方ややり方も間違っていたのではないかと気付くようになったのだろう。主要キャラ4人のうち残る3人は初回の時点からあまり成長していないように見えるだけに、当初はいかにも危ない人物に見えた太郎が一番人間として成長したという展開は、なかなかおもしろい仕掛けだと思う。

 綾子と秀明の関係についてや、双方の夫婦の子どもについては話を引っ張りすぎて視聴者に飽きられ気味だったが、最終回目前で太郎が軸となったことでラストへの期待がグッと高まった。第10話は、「綾子を幸せにしてやりたかった」と泣き崩れる太郎のおでこに真弓がキスをし、それを秀明と綾子が目撃する場面で幕を閉じた。さすがに真弓と太郎がくっ付くラストはないと思うが、かといって双方の夫婦が元サヤに戻る展開も嘘くさい。果たしてどんな結末が用意されているのか、注目だ。
(文=吉川織部/ドラマウォッチャー)

『あなたには帰る家がある』大どんでん返しで視聴率爆増!最終回が予測不能で大興奮!のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、TBSあなたには帰る家がある中谷美紀玉木宏視聴率の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事