NEW
中村芳子「お金のことで苦労せず、人生を楽しむためのお金の基本」

年間40万円超もあなたのお金を奪う「コンビニ貧乏・カフェ貧乏」…陥らない方法

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Gettyimages」より

これを身につければ一生の宝、お金の基本テクニックを、おさらい

 
 4月に社会人になった皆さん、仕事には慣れましたか? 怖がらずに電話に出られますか? 仕事のEメールの書き方はマスターしましたか? だらだら残業せず、にこにこ「お疲れさまでした、お先に失礼します」と爽やか笑顔で、先輩より先に帰れるようになりましたか?

 そして、クレジットカードに頼らず、給料の範囲で生活できていますか?

 このシリーズでお話ししている通り、お金との上手な付き合い方の基本は次の8つだ。

『20代のいま、やっておくべきお金のこと』(中村芳子/ダイヤモンド社)
(1)借金をしない
(2)手数料を甘くみない
(3)コンビニ貧乏カフェ貧乏にならない
(4)まず、現金で生活してみる
(5)貯金は今から一生するものと心得る
(6)保険は、これだけ入れば大丈夫
(7)マネーアプリで支出を管理する
(8)お金で幸せを買う

「借金をしない」とはまず、カードを使わないこと。カードに頼らないとお金が足りなくなるなら、収入の範囲で生活できず給料を前借りしていることになる。なぜなら、カードの代金は来月や再来月の給料から払うことになるのだから。

「手数料を甘く見ない」の基本は銀行のATM手数料や振込手数料のこと。1回数百円の手数料もチリが積もって月1000~2000円、年1~2万円に。一生の間には100~200万円になるとお話しした。小さいことに気を配らないと、大きなお金でも失敗することになる。

 今回は3番目。「コンビニ貧乏、カフェ貧乏にならない」について解説したい。

ついついお金を使ってしまう、いつものあの場所


 朝、通勤途中でカフェに寄って新聞をチェックしながら、お気に入りの一杯。映画のワンシーンみたいで我ながらうっとりする、思い描いていたカッコいい社会人。ランチの後はカフェへ。仕事の合間の一杯はコンビニエンスストアか自販機のコーヒーで。夕方は今日1日がんばったご褒美のスイーツ。チューハイとおつまみ。たまには本物のビール――。

年間40万円超もあなたのお金を奪う「コンビニ貧乏・カフェ貧乏」…陥らない方法のページです。ビジネスジャーナルは、連載、カフェ貧乏コンビニ貧乏スターバックスの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事