NEW

新ドラマ『ゼロ』、未成年女性飲酒事件のNEWS全員出演が物議…反省「ゼロ」と批判噴出

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ゼロ 一獲千金ゲーム|日本テレビ」より
 7月15日に連続テレビドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』(日本テレビ系)の放送がスタートする。主演を務めるNEWS・加藤シゲアキの不祥事が発覚して一時期は「放送中止」も危ぶまれたが、予定通り開始されることになった。しかし、インターネット上では『ゼロ』の放送をめぐって、今もさまざまな声があがっている。


 同ドラマでは、日本一の資産家・在全無量(梅沢富美男)が建設するテーマパーク「ドリームキングダム」を舞台に、賞金1000億円を賭けたサバイバルゲームが展開される。ゲームの内容は、ランダムに振られたサイコロの目を当てていき、間違えたら巨大な鉄球に押し潰される「鉄球サークル」など過酷なものばかりだ。

 ときには仲間を蹴落とす覚悟も求められるが、加藤演じる天才勝負師・宇海零は「自分が勝つことより、他人が負けないことを選ぶ」性格の持ち主。現代社会の中で苦しむ弱者たちを救う「義賊」としての一面も持ち合わせている零は、真鍋チカラ(加藤諒)や佐島ヒロシ(岡山天音)らと力を合わせて“負ければ死”という壮絶なゲームに挑んでいく。

 同ドラマは『カイジ』シリーズで知られる福本伸行の漫画『賭博覇王伝 零』(講談社)が原作で、5月にドラマ化が発表されて以来大きな注目を浴びていた。しかし、翌月には加藤と小山慶一郎が未成年女性に飲酒を強要した疑惑が「週刊文春」(文藝春秋)で報じられ、ファンからは「もしかしたらドラマ中止になるんじゃ……」「スタート直前で主演が変更になったらどうしよう」などと心配する声が続出した。

 結局、小山は一時的に活動を自粛した一方で、加藤の処分は“厳重注意”のみとなり、ドラマの放送にも変更はなかった。しかし、ネット上では今も「正直、主演に加藤を残すのはやめてほしかった」「あれだけジャニーズの評判を落としておいて、普通にドラマに出られるのっておかしくないか?」といった声があがっている。

 さらに、NEWSのメンバーである小山、増田貴久、手越祐也がそれぞれ重要な役どころで『ゼロ』に出演することに対しても、「NEWS全員が友情出演する演出も気になる」という意見がみられる。

 小山は芸能活動を再開したばかりで、手越も未成年女性との飲酒疑惑が「週刊文春」に報じられて物議を醸したものの、ジャニーズ事務所からの処分は下されていない。そのため、「小山の活動再開のタイミングって、ドラマの撮影スケジュールに合わせたのかな?」「NEWSは全然反省してないでしょ。ドラマ出演があるからすべてをなぁなぁにしてる」「特に手越が映ったら他局に変える」「ジャニーズとテレビ局の癒着ひどすぎ」「感動が強調されそうで嫌。『不祥事を乗り越えての友情出演』なんて誰も思っていないから」と批難の声が続出している状況だ。

 一方で、今年で結成15周年を迎えるNEWSのメンバーを温かく見守っているファンも多く、ネット上には「もう過ぎたことだし、純粋にドラマを楽しもうよ」「不祥事の後だからプレッシャーもすごいと思うけど、加藤くんにはがんばって演技してほしい」といったエールも多い。

 良くも悪くも放送前から注目を浴びている『ゼロ』。果たして、その話題性が吉と出るのか凶と出るのか。
(文=編集部)

新ドラマ『ゼロ』、未成年女性飲酒事件のNEWS全員出演が物議…反省「ゼロ」と批判噴出のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、NEWSゼロ 一獲千金ゲームドラマ加藤シゲアキの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事