NEW

『あさイチ』の性教育特集で強調された「日々の積み重ねこそ大事」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

『あさイチ』の性教育特集で強調された「日々の積み重ねこそ大事」の画像1
Thinstock/Photo by Oko_SwanOmurphy

 18日の『あさイチ』(NHK)で特集「どうする?子どもへの“性教育”」が組まれていた。性教育は、今年3月の東京都議会文教委員会で、自民党の古賀俊昭都議が足立区の中学校で行われていた性教育の授業が学習指導要領にそぐわないものだと指摘し、それを受けて東京都教育委員会が足立区教育委員会に指導する、という出来事があって以来、様々なメディアで取り上げられるようになっている。

 『あさイチ』では、2000年に全国平均より高かった10代の人工妊娠中絶の実施率を、県をあげた性教育の実施によって全国平均より下回ることに成功した秋田県の事例を紹介したうえで、「性教育が重要なのはわかっているけれど、どう教えればいいのかわからない」という親の不安に応える特集となっていた。

 秋田県の性教育には2本の柱があるという。ひとつは地域の産婦人科医による性教育講座。秋田県は、中学3年生にコンドームの使い方など避妊法や性感染症の予防方法について具体的な解説を行うなど、より踏み込んだ授業を医師会と連携し年間68校で実施しているそうだ。こうした取り組みは、18年前に、中絶や性感染症に悩む子どもたちを見てきた産婦人科医が件に申し入れをしたことで始まったという。

『あさイチ』の性教育特集で強調された「日々の積み重ねこそ大事」のページです。ビジネスジャーナルは、IT、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!