NEW

絶賛続出の「さぬきうどん英才教育キット」、料理素人でも腰抜かす絶品うどん完成!

文=A4studio

 そういった経緯で生まれた同キットは、開発者らのこだわりが存分に盛り込まれているようだ。

「うどんづくりは、1日半かかる“ほんきコース”と、数時間で終わる“おてがるコース”の2種類から選んでいただけるのですが、統計的にはほんきコースでつくられる人が多いです。やはり、時間をかけて生地を熟成発酵させたほうが麺にコシが生まれ、それだけおいしくなるからでしょう。ちなみに、ほんきコースでは麺の生地に“きくもみ”という工程が加わるのですが、これは非常に難しくて私にもできないため(笑)、公式サイトに解説動画をアップしました。

 小麦粉は、2種類の小麦粉を5人前ずつ用意しています。ひとつは伝統的なさぬきうどんを味わっていただける小麦粉。もう一方は、タピオカ粉などをブレンドしたミックス小麦粉で、よりツルツル・モチモチ感の強い麺ができあがります。香川には600~700軒ほどのさぬきうどん屋があるのですが、県外から食べに来た人にはミックス小麦粉でつくられた麺の支持率も高いので、ぜひ食べ比べしてみてください。

 そして、だしの材料にはいりこ、昆布、削り節を採用しました。これらからはグルタミン酸やイノシン酸という旨味成分が出るため、子どもの脳を活性化させるのに有効だといわれています。最近は“だし育”というものもはやっているようですし、これもまた、さぬきうどんが食育にぴったりだと判断した一因ですね。

 なお、同梱しているさぬきうどん専用醤油の中にも、ある程度のだしが元から含まれています。これは、だしがきれいに取れなかった場合でも、うどんをちゃんとおいしく食べられるようにという配慮です」(同)

絶賛続出の「さぬきうどん英才教育キット」、料理素人でも腰抜かす絶品うどん完成!の画像2

大反響を受け、さぬきうどん以外の食育キットも検討中

 ところで、同キットは4月の発表後、クラウドファンディングの支援者に先行配布というかたちが取られたが(※現在は通販で一般購入可能)、その意図はなんだったのだろうか。

「このキットは新商品ですし、なぜつくったのかというストーリーをクラウドファンディングで訴えかけ、認知度を上げる狙いがありました。キャッチーなネーミングの商品のため多少は話題になるだろうと思っていましたが、SNSでバズって終わりでは意味がありません。キットの中身もすごく凝っていて、ビジネスとしても成立する商品なのだと、多くの人々に知ってほしかったのです。

 ふたを開けてみれば、目標金額の50万円をわずか3日間で達成するという、予想外の事態になりました。集まったお金は、キットのパンフレットづくりなどに活用するつもりです。この商品は今後、実店舗でも販売予定なのですが、そのような販促物があったほうが、店員さんもキットの特徴をお客さんに紹介しやすいでしょう」(同)

RANKING

17:30更新
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合