NEW

あの芸人&人気アイドル夫婦、夫のデリカシー欠く発言が夫婦の火種に?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011年のモーニング娘。

 ハロー!プロジェクト出身で女優の真野恵里菜が16日、FIFAワールドカップ・ロシア大会で活躍した日本代表の柴崎岳選手と結婚したと、自身のブログで発表した。

 ハロプロ出身者は近年、モーニング娘。の元メンバーを筆頭に、結婚・出産のブームが訪れている。真野の結婚は、メジャーリーガーの田中将大投手と結婚した里田まい以来のセレブ婚といっても過言ではないだろう。

 ハロプロといえば、一時期メディア関係者の間で、よしもとクリエイティブエージェンシーとハロプロに特別なつながりがあるのではないかと噂されたこともあるほど、お笑い芸人とハロプロアイドルの結婚が多かった。たとえば、品川庄司の庄司智春と結婚した藤本美貴に始まり、メロン記念日の斉藤瞳がハチミツ二郎と結婚。最近では、Berryz工房(無期限活動休止中)の菅谷梨沙子が、元お笑いコンビ・スーパーノヴァの橋本拓也さん(現在は会社員)と結婚してファンを驚かせた。

 なかでも、事務所社長の大反対を押し切って結婚した、ピン芸人のあべこうじと高橋愛は大きな話題となった。よしもと関係者は、その舞台裏をこう明かす。

「あの時は大変でした。高橋の所属事務所であるアップフロントが大激怒だったんです。歴代モー娘のなかでも高橋さんは、ハロプロ全体のリーダーも務めたことがある“優等生”で、社長の大のお気に入りでしたから。あべは2010年にR-1ぐらんぷりで優勝して、そこそこの知名度はありましたが、いまいちブレークしきれず二流芸人に落ち着いているところがあって、先方からすれば結婚相手としては“格下”だったわけです。

 しかも、あべはバツイチで前妻との間に息子がいます。舞台で共演して、いくら彼女のほうから積極的にアタックしたにせよ、アイドルに手をつけるというタブーを犯してしまったことに変わりはありません。そのため、こちらがアップフロントに平謝りしました。そのうえで、結婚会見など主にこちらで仕切らせていただきました」

 まさに「ロミオとジュリエット」のような大きな壁を乗り越えてのゴールインだったわけだ。最近、あべと高橋の夫婦仲が疑われるような一コマがあったと、テレビ局関係者は明かす。

「7月3日に、よしもと芸人たちが一堂に会し、ルミネTHEよしもとの夏休み企画をPRする記者会見を開いた時です。あべは、いつものように会見の司会進行係として出席していました。大方のメディア関係者の狙いはNON STYLEだったのですが、昨年8月に双子の女の子の父になった石田明が、自身の育児ぶりを話した時です。あべが『わかるわかる! 俺も昔よく(子どもの急な体調不良で)病院に走ったわ~』としみじみ話したんです。

 メディア関係者は、みんな一瞬、頭が混乱したと思います。『高橋愛って、出産したけ?』って。あべが幸せだった家庭生活を懐かしむ姿に、石田は同情する泣きまねで笑いを誘ったのですが、井上裕介が『いやいやいや、今も幸せやから、いいやん!』と必死にフォローしました。これは前の奥さんとの息子のことで、『もう息子も高校生だから』と話していました。

 その日は桂歌丸さんが亡くなった翌日で、その後に落語関係者たちも会見したこともあって、あべの些細な発言がメディアに取り上げられることはありませんでしたが、あまりに高橋やアップフロントへの配慮の欠けたコメントに驚きました。夫妻関係がうまくいっていないのか、それともあべにデリカシーがないだけなのかはわかりませんが、これが火種にならないことを願います」

 高橋は公の場で、たびたび妊娠・出産を熱望するコメントをしている。昨年10月にも、高橋がイベントに登場した際、卓球の福原愛選手が妊娠を発表した直後ということもあり、「本当におめでたいことだなと思います。私もいつかお母さんになれたらなと思います」と祝福の言葉を発している。

 高橋とあべが円満な夫婦生活を続けられることを願う限りだ。
(文=編集部)

あの芸人&人気アイドル夫婦、夫のデリカシー欠く発言が夫婦の火種に?のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、あべこうじよしもとハロー!プロジェクトモーニング娘。高橋愛の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事