NEW

目標は中居正広じゃない?関ジャニ・村上信五が「弟子入り」していた超大物お笑いタレント

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関ジャニ∞

 年内でグループから脱退する渋谷すばるや、髄膜腫を患っていたことが判明した安田章大など、常にその動向がニュースとして報じられるジャニーズの人気グループ、関ジャニ∞。その関ジャニで、実力、人気共に高値安定しているのが村上信五だ。

 関西出身の関ジャニはジャニーズのなかでも、お笑いの要素が強いほうだが、特に村上は軽妙なトークで早くから司会業に進出。マツコ・デラックスからいじられながらも奮闘する『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)のMCが話題となり大ブレイク。層の厚いジャニーズにあって“ポスト中居正広”と呼ばれるほどの売れっ子に成長した。

「村上は現在、グループとは別にソロで4本もレギュラーを持っており、若年層が多い関ジャニのファンにあって、彼は老若男女問わず支持されているのが強み。先日のサッカー・FIFAワールドカップ・ロシア大会でテレビ朝日のプレゼンテーターを務めましたが、現地でも“取材熱心で好感が持てる”と評判は上々でした。一方、ジャニーズ事務所も2020年東京オリンピックの五輪キャスターを村上に担ってもらいたいと、猛プッシュをかけているそうです」(スポーツ紙記者)

 まさに“絶好調”の村上だが、実は目標としているのは事務所先輩の中居ではなく、あの超大物お笑いタレントだという。

「“お笑い怪獣”の明石家さんまです。村上がまだ東京に出て間もないころから、さんまに“弟子入り”していたほどです。当時、彼は目黒区に住んでいたのですが、そこにさんまと親しい関係者を通じて『ぜひ(さんまに)会いたい!』と言ってきたのが村上でした。彼は同じ関西出身の大物タレントであるさんまに昔から憧れていたそうで、出会ってすぐに個人的に“弟子入り”するような意気込みだったんです。一方、さんまは義理堅い人ですから、以降は何かに連れて村上をいろいろなところに連れて行ったりして遊んであげたんです。その遊びの合間に、テレビでの“間”やトーク術などを徹底的に叩きこんだことが、現在の村上には大きな武器になっているんです。それだけに、彼にとってさんまは頭が上がらない存在で、“心の師匠”なんです」(テレビ局関係者)

 まだまだ司会業の底が見えない村上だが、この先はさんまとのMC番組が組まれるかもしれない。
(文=編集部)

目標は中居正広じゃない?関ジャニ・村上信五が「弟子入り」していた超大物お笑いタレントのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、中居正広明石家さんま村上信五関ジャニ∞の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事