NEW

「アラフォー」深田恭子に驚嘆の声殺到…「20年間全盛期の化け物」「年重ね、かわいい」

【この記事のキーワード】

, , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
深田恭子

 芸能人の貴重なオフショットを見かけるチャンスも多いインスタグラム。そんなインスタで、深田恭子が後輩女優たちと一緒に写った写真を投稿したところ、ファンから絶賛の声が相次いだ。

 深田は7月27日、土屋太鳳、大野いとと3人仲良く並んだ写真をアップ。「先日、大野いとちゃんのお誕生日お祝いをしました」「実はこの3人で会うのは昨年お花見でお食事に行った以来なので大分久しぶり」と綴られた投稿には、「#最近はいつでもどこでも1番上のお姉ちゃん」という、やや自虐気味なハッシュタグも付けられている。

 今年で36歳になる“アラフォー”の深田だが、インターネット上では「年を重ねるごとにかわいくなっていく」などと驚嘆する声が続出。インスタにアップされた今回の3ショット写真に対しても、「俺も深キョンみたいなお姉ちゃんが欲しい」「若手の女優と並んでもかわいさがまったく損なわれないのがすごい」など、熱いコメントが寄せられた。

 1998年のドラマ『神様、もう少しだけ』(フジテレビ系)で、HIVに感染した女子高校生というショッキングな役を演じた深田は、透明感のあるルックスで注目を浴びた。今年1月期のドラマ『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系)で主演を務めた深田を見て、「10代の頃と同じくらいツヤのある肌をしていて驚いた」「この若々しさでアラフォーとは信じがたい」「20年間全盛期を保ってるって、深田恭子は化け物かよ」など、驚きの声を上げる視聴者も少なくない。

 適度な肉づきを残しつつもキュッと引き締まった体型は多くの男性を魅了しており、昨年末には写真集『palpito』(講談社)を発表すると大きな話題になった。アラフォーとは思えないグラマラスなボディをあらわにした水着ショットが多数公開され、ファンを大喜びさせた。

 また、年齢を重ねても“天然ぽさ”が抜けない人柄も人気を集める要因だろう。7月下旬からオンエアされている東京ガスの教育番組風CM『でんきdeラッキー ちゃっかりお得篇』では、“うたのおねえさん”役にチャレンジ。あどけない表情でダンスを披露する姿に、ハートを撃ち抜かれた人が続出している。

 深田のほかにも、「30代になってから魅力が増した」と支持を得ている女優は多数いる。たとえば、沢尻エリカは“性格が丸くなった”として評価が上がり、ネット上には「昔の尖っていた時期より、今のほうが優しい雰囲気がして好き」「会見中、『別に……』しか言わなかった人と同一人物とは思えないほど落ち着いている。良い歳のとり方をしたなあ」といった意見が多く見られた。

 2015年に第一子を出産した上戸彩も、10代の頃と変わらない人気を誇っている。むしろ、母親になって新たな魅力が生まれたようで、ネット上には「あの美貌に母性が備わったのか。上戸彩は無敵だな」「子育ても女優業も頑張ってるから応援したくなる」などプッシュする声が多数。

 彼女らが40代に突入しても、魅力に磨きがかかっていくことを期待したい。
(文=編集部)

「アラフォー」深田恭子に驚嘆の声殺到…「20年間全盛期の化け物」「年重ね、かわいい」のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、上戸彩土屋太鳳大野いと沢尻エリカ深田恭子の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事