NEW

あの「爽やか」リオ五輪メダリスト、クラブ夜遊びの目撃談…妻の出産直後に

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Gettyimages」より

 2020年東京オリンピックに向け、各競技の代表候補が日々、練習に励んでいるこの夏。意外な選手が、そんな“大事な時期”に夜遊びしている現場を目撃されていた。

「競泳リオ五輪銅メダリストの瀬戸大也選手ですよ。瀬戸選手は萩野公介選手のライバルとして常に表彰台のトップを争うスイマーです。個人400mメドレーを最も得意として、世界水泳では金メダルを2つ獲得しており、名実ともにトップレベルの選手ですね」(居合わせたスポーツ界関係者)

 実際、7月7日の東京都選手権では200メートル自由形決勝で1分48秒70をマークし優勝しており、8月のアジア大会やパンパシフィック選手権へ向けた調整は万全だ。本人も優勝後の取材で「今は追い込む時期」と語っていたのだが……。

「私が彼を見たのは試合直前の夜のことでした。飲食店経営者のバースデーイベントがクラブを貸し切って開催され、彼もそこに顔を出していたのです。キャップを少し目深に被っていましたが、引き締まった体が周りに居る男性たちとはまったく違い、結構目立っていましたよ。VIP席にドカッと座っていて、一緒に居るのも、明らかに競泳界の関係者ではなく、飲食店関係か芸能関係みたいな派手目な雰囲気の人たちでしたね。隣には一緒に来たわけではなく、その会場内で呼ばれた若い女の子たちが座っていて、シャンパンをあけてワイワイ騒いでいました」(同)

“追い込む時期”にしては、何やら楽しげである。夜の東京での瀬戸の目撃情報は、これまで何度も伝えられてきた。東京五輪でのメダル獲得に向けて大事な時であるだけではなく、瀬戸にとってはプライベートでも“大事な時”であるということを、関係者は気にしているという。

「瀬戸は昨年5月に飛び込み選手の馬淵優佳選手と結婚をして、今年6月26日に第一子の女児が産まれたばかりなんです。馬淵は妊娠をしたことで昨年11月に現役引退を決意し、妻として瀬戸を支え、母として子育てに専念することにしたんです。それまではお互い選手として世界を飛び回り、結婚後も一緒に生活する時間がなかった2人だったゆえに、馬淵は今の時間を大事にしたいと思うのですが」(競泳担当記者)

 瀬戸は7月、自身のインスタグラムにオフで初ゴルフコースデビューをしたと投稿している。妻が産後の大変な時期にオフを楽しみすぎて、夫婦仲が危なくなってしまわないことを願うばかりである。
(文=編集部)

あの「爽やか」リオ五輪メダリスト、クラブ夜遊びの目撃談…妻の出産直後にのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、2020年東京オリンピック瀬戸大也萩野公介の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事