NEW

NMB48山本彩の卒業宣言は“青天の霹靂”だったのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

NMB48山本彩の卒業宣言は青天の霹靂だったのか?の画像1
山本彩Twitterより

 「私、山本彩はNMB48を卒業します」――大阪を拠点として活動するアイドルグループ・NMB48のキャプテンをつとめる山本彩(25)が卒業宣言をしたことで、ファンは騒然となっている。7月30日、2年ぶりとなる全国ツアー「NMB48 LIVE TOUR in Summer」の初日公演となった東京・中野サンプラザでの卒業宣言は、ファンの悲鳴と共にまたたく間にネット上で拡散された。その余波は大きく、一夜明けた今朝もまだ「さや姉」「さや姉卒業」など山本の卒業関連の言葉がTwitterの話題ワードにランクイン、テレビ局各社の朝の情報番組でも山本の卒業を大々的に取り上げていた。

 山本の口から「卒業」の言葉が出た瞬間、ファンからは「嘘だー!」の声が飛んだという。だが山本は「そんなウソはつきません」とファンの声に優しいトーンで返し、「何度も卒業という二文字と向き合ってきた。考えては取り消しての繰り返しでした……」と、卒業について長い間考え続けていたことを告白。自身の卒業を「NMBがもっと成長するための起爆剤」とも語り、今後はシンガーソングライターとして活動していく意思も伝えたという。卒業時期は未定のようだ。

 最近では音楽番組などに個人で出演し、そのギターの腕前も披露している山本彩。そもそもはガールズバンド・MADCATZのメンバーであり、2008年、ソニー・ミュージックエンタテインメントと契約しメジャーデビューを果たしている。山本はSAYAKAの名前でギター&ボーカルを担当していた。当時、MADCATZ はスーパー女子中学生バンドと呼ばれ、一時注目を集めるも2009年に解散。山本は2010年に、雑誌『De☆View』(オリコン・エンタテインメント)で見つけた『NMB48オープニングメンバーオーディション』にエントリーし、合格して現在に至っている。

NMB48山本彩の卒業宣言は“青天の霹靂”だったのか?のページです。ビジネスジャーナルは、IT、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事