NEW

大手企業の夏ボーナス90万超えも中小企業は…? 実感乏しい“好景気”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

大手企業の夏ボーナス90万超えも中小企業は…? 実感乏しい好景気の画像1
Thinstock/Photo by SIphotography

 経団連(一般社団法人 日本経済団体連合会)は8月1日、大手企業の今夏のボーナス調査(最終集計)の結果、平均妥結額95万3905円で、1959年の調査以来、過去最高を更新したことを発表した。好景気に日本中が沸いたバブル期以上だというから驚く。

「2018年夏季賞与・一時金 大手企業業種別妥結結果(最終集計)」によると、調査対象である「原則として東証一部上場、従業員500人以上、主要21業種大手251社」のうち、集計可能だった19業種146社の平均妥結額は、前年の最終集計(19業種150社、87万8172円)より8.62%増(+7万5733円)の95万3905円。

 業種別に見ると、最も高いのが「建設」161万7761円で、「商業」109万2885円、「自動車」106万1566円と続く。建設業界は2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて需要が高まったためと思われる。

大手企業の夏ボーナス90万超えも中小企業は…? 実感乏しい“好景気”のページです。ビジネスジャーナルは、IT、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事