NEW

嵐、人気に陰りか…セクゾ&キンプリにジャニーズ内「世代交代」の兆し

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「gettyimages」より

 7月17日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が、ジャニーズ事務所で不動の人気を誇るの凋落ぶりを報じている。ファンクラブ会員が減少し、今年の11月から始まる20周年記念のアニバーサリーツアーでも、空席が出ないように施策まで取られているという。

「『週刊女性』も報じていた通り、相次ぐメンバーの女性スキャンダルはファンに大きなダメージを与えたようです。ジャニーズ事務所はひた隠しにしていますが、松本潤の二股報道にはじまり、櫻井翔と小川彩佳アナの交際報道、相葉雅紀の結婚秒読み報道、二宮和也と伊藤綾子元アナの半同棲報道と、報道が出るたびにファンクラブの会員数が減っていったのは間違いないみたいですよ。

 実は、毎年8月の各局スペシャルドラマでは、嵐のメンバーが誰かしら起用されることが多かったのですが、今年はそれがない。人気低迷が露呈してきたなか、これで視聴率が取れなければさらにマイナス要因になってしまうので、事務所サイドも露出を抑えたのではないかともいわれています」(テレビ局関係者)

 そんななか、今ジャニーズ事務所が猛プッシュしているのが、Sexy Zoneと今年デビューしたばかりの“キンプリ”ことKing & Princeだ。

「特にジャニーズが“イチオシ”として売り込んでいるのが、Sexy Zoneの中島健人です。今年は来月放送される『24時間テレビ』(日本テレビ)でSexy Zone がMCを務めるだけでなく、同番組内で放送されるスペシャルドラマの主演も中島、さらに同局の10月期の連続ドラマでも中島の主演が発表されました。中島は演技だけでなく、バラエティもいけますから、今後嵐のメンバーがいた枠をどんどん奪っていく可能性は高いですよ」(同)

 別のテレビ局関係者も続ける。

「キンプリについても、デビュー前からその注目度は相当なものでしたから、日本テレビはいち早く囲い込もうと必死で動いてますよ。もともと、『ZIP!』が彼らのコーナーを設けたのは元TOKIO・山口達也の穴埋めでもあったようですが、今となってはこれでがっつり彼らをつかんでおきたいと、大事にしているようです」

 嵐の時代が終わり、セクゾ、キンプリの時代がやってくるのだろうか。
(文=編集部)

嵐、人気に陰りか…セクゾ&キンプリにジャニーズ内「世代交代」の兆しのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、Sexy Zoneキンプリの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事