NEW

51歳の沢村一樹が月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』で主演に起用されたワケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

51歳の沢村一樹が月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』で主演に起用されたワケの画像1
フジテレビ公式サイト内、『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』紹介ページより。

 現在放送中の『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系、月曜21時~)の第4話(7月30日放送)の平均視聴率が11.7%を記録し、自己最高記録を更新した(関東地区、ビデオリサーチ調べ、以下同)。その昔、数多くのトレンディドラマを輩出し、1990年代、2000年代と栄華を極めた「月9」。しかし、フジテレビが誇る「月9」の金看板も最近はかげりを見せ、平均視聴率が1桁で終わるのが常態化しつつあった昨今で、この視聴率はなかなか上々のようである。

 とはいえ、「月9」の主演が沢村一樹である。正直、第一報を聞いたときは「うそでしょ?」と口走った人も少なからずいたはずだ。だって「月9」である。フジテレビの金看板である。キムタクが山口智子と主演した『ロングバケーション』(1996年)では平均視聴率29.6%を獲得、松たか子と主演した『ラブジェネレーション』(1997年)や『HERO』(2001年)では平均視聴率30%超えを果たした。ほかにも、『素顔のままで』(1992年、主演/安田成美・中森明菜)、『ひとつ屋根の下』(1993年、主演/江口洋介)、『あすなろ白書』(1993年、主演/石田ひかり・筒井道隆、共演/木村拓哉、西島秀俊など)、『やまとなでしこ』(2000年、主演/松嶋菜々子)など高視聴率な名作を連発してきた枠。つまり、「数字(視聴率)が見込める役者」ではないと「月9」主演は張れないと長らくいわれてきたのだ。

51歳の沢村一樹が月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』で主演に起用されたワケのページです。ビジネスジャーナルは、IT、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事