NEW

テレ東出禁報道の大橋未歩アナ、古巣の内情暴露ネタに批判殺到

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大橋未歩オフィシャルブログ Powered by Ameba」より
 昨年12月にテレビ東京を退社し、現在はフリーアナウンサーとして活動している大橋未歩アナ。各局の番組で活躍する裏で、15年間所属していた古巣のテレビ東京から「三行半を突きつけられている」という話が広まっている。


 8月7日発売の「女性自身」(光文社)によると、テレビ東京内の一部で「大橋をテレ東の番組に出すな」という“出禁”通達が出回っているという。記事では、大橋アナが「独立後1年は、育ててもらったお礼の意味も込めて、在職していた局の番組に出る」というテレビ業界の暗黙のルールを破ったことを指摘している。そして、独立後に最初に出演したのが他局の番組だったためか、退社から半年以上たった今でも、大橋アナはテレビ東京の番組に出演していないという。

 テレビ東京退社後は芸能事務所・プントリネアに所属し、アナウンサーとしてだけでなくタレントとしても精力的に活動している大橋アナ。今年3月に放送された『明日は我がミーティング』(TBS系)では、古民家風にリフォームした自宅のマンションを公開し、大きな話題となった。

 また、4月に放送された『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ系)では「大橋未歩39歳!元テレビ東京!超人気アナのど根性人生!」と銘打たれ、若かりし頃の思い出話や写真を多数披露している。

 特に視聴者からの注目を集めたのは“眉毛エピソード”で、大橋アナは小学生のときに「つながっている眉毛にはパワーが宿る」と信じていたという。そして、眉毛が立派につながっていた時代の写真も披露され、インターネット上では「眉毛がカモメみたいになっても美少女なのがすごい」「やっぱり小さい頃からきれいだったんだね」「こういうおバカなエピソードを真面目に語ってくれるところが好感持てるわ」などという反響があった。

 一方、8月4日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)で語られた“カルチャーショック”には批判が集まった。

 フリーになり、さまざまなテレビ局を訪れるようになった大橋アナは、他局とテレビ東京との違いにかなり戸惑ったという。例として、日本テレビについて「テレビとかロビーにありますよね。そのときに日テレは、ちゃんと日テレさんの番組がついているんですよ」と回想していた。一方で、「テレビ東京は、他局の番組がバンバン流れていまして。なんかテレビ東京の人間は、その都度おもしろいと思ったものを見ちゃうみたいで」「だいたい昼は、テレビ東京は『ミヤネ屋』とかついていて」と明かした。

 この発言を受けて、視聴者からは「自分の所属していた会社の裏事情をバラしてるけど、これはルール違反だと思う」「辞めても“テレ東ネタ”で注目を浴びようとしてる」「辞めた会社の内情を暴露するのはタブーでは」などと批判的な声が続出した。

 現在、大橋アナのレギュラー番組は『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)のみとなっている。果たして、再びテレビ東京の番組に登場する日は来るのだろうか。
(文=編集部)

テレ東出禁報道の大橋未歩アナ、古巣の内情暴露ネタに批判殺到のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、テレビ東京大橋未歩の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事