with Bなしでは置き物状態

 ブルゾンの評判を落としている要因は、それだけではない。

「情報番組『PON!』(日本テレビ系)の木曜レギュラーとして、後輩芸人の“with B”ことブリリアンとともに出ていますが、もはや置き物状態です。7月26日の放送では海外ロケのためにブリリアンが不在だったのですが、今まで両脇を固めていた2人がいなくなった途端に存在感がなくなっていました。去年のブレイク当初はブリリアンがブルゾンの人気に便乗していた感がありますが、今やブリリアンの2人がいないとなんの役にも立たないことが露呈してしまいました」(同)

 一方、たとえばブリリアンのコージは法政大学アメリカンフットボール部の主将だった経験を買われ、NFL JAPANのアンバサダーに就任している。NFL JAPANの公式サイトでは『ブリリアン コージと楽しむNFLライフ』というコーナーで動画を配信しており、規模こそ小さいが、着実に仕事の幅を広げている。

「好きなアーティスト、誰?」と聞かれても「朝聴きたい音楽と夜聴きたい音楽で違うから、どっちが1位とか決められない」と悩み、「食事はどうしてる?」という質問にも適当に答えられず、「何時ごろお風呂に入る?」と質問されても一言で返せないほど、優柔不断な面も持つブルゾン。しかし、自分の身の振り方を決めなければならない時期は、すぐそこまできているのではないだろうか。
(文=編集部)

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ