NEW

木村拓哉と二宮和也の対称的な役者としての評価 初共演の映画『検察側の罪人』公開間近

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

木村拓哉と二宮和也の対称的な役者としての評価 初共演の映画『検察側の罪人』公開間近の画像1
「UOMO」2018年 09 月号(集英社)

 木村拓哉(45)と二宮和也(35)が共演する映画『検察側の罪人』の公開が、8月24日に迫っている。ジャニーズファンにとっては、“歴史的な共演”だろう。かつて飯島派のSMAPとジュリー派の嵐が共演することは、たとえ個人の仕事であってもNGと言われていた。

 しかしSMAPが解散しチーフマネージャーだった飯島三智氏がジャニーズ事務所を退社した現在はそういった縛りもなくなったのだろう。そろって表紙に登場し対談も掲載された『UOMO』9月号(集英社)では、音楽番組以外で一緒になったことはなかったといい、木村は「事務所としてはそれぞれに戦略とかバランスを考えてくれていると思うんだけど、そういうのを抜きにして、自分らで一緒にやりたいと思ったときにどんどんやれたらいいなって思う」と語っている。

 木村拓哉・二宮和也コンビは映画の宣伝のため、8月17日放送の『ぴったんこカンカンスペシャル』(TBS系)をはじめ、バラエティ番組でも共演する。木村・二宮という組み合わせは視聴者にとっても馴染みがなく、新鮮である。

木村拓哉と二宮和也の対称的な役者としての評価 初共演の映画『検察側の罪人』公開間近のページです。ビジネスジャーナルは、IT、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事