NEW

金もリーダーも専門職も…どこもかしもこ男女格差だらけの国・日本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

の画像1
女子教育が世界を救う/畠山勝太

すでに様々な媒体で指摘されているように、日本の女性医師の割合は、OECD諸国で最下位です。賃金が高く、女性割合の低い専門職の入り口で女子差別が行われたことは、「労働の質」が問題になってきている現在の状況を考えれば許されてはならない問題です。

 では他の分野は「労働の質」がどれだけ確保されているのでしょうか? 男女間の賃金格差については以前「学校教育だけでは教育問題を解決できない。女子教育の促進を阻害する男女の賃金格差」で、日本が先進諸国の中でかなり酷い状況にあることをお話しました。こうした「ジェンダーと労働の質」の問題まだまだ広く認識されていないのではないかと危惧しています。そこで今回は、先ほどの女性医師のグラフを作成する際に活用したOECDのGender Portalにあるデータを用いて、専門職や指導的立場での日本の男女間格差がどの程度大きなものなのかご紹介したいと思います。

金もリーダーも専門職も…どこもかしもこ男女格差だらけの国・日本のページです。ビジネスジャーナルは、IT、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事