NEW

篠原涼子と市村正親、離婚危機説の真相

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
篠原涼子

 女優の篠原涼子と俳優の市村正親といえば、年の差婚でおしどり夫婦なイメージが強いが、7月頃から離婚危機との報道も増えている。

 たとえば「女性セブン」(小学館/8月9日号)によれば某日、篠原は深夜に知人らと飲み会を開き、市村について「私のしている仕事をわかってほしいの」「私のことをわかってほしい」などと話していたという。市村を知る関係者は語る。

「2カ月前くらいに行われた市村さん主催の食事会でも、篠原さんが出席されて、ほぼスッピンにもかかわらず、すごく綺麗だったそうです。会話のなかで出た下ネタもうまくかわす感じで、本当に良い奥さんという感じだったと聞いています」

 市村は頻繁に食事会などを開くことで知られており、もちろん毎回篠原が同席するわけではないが、篠原は人当たりもよく印象が良いため、市村も関係者に“自慢の妻”を紹介したいのかもしれない。

「篠原さんは、2人のお子さんを名門私立小学校に入れてから、少し神経質になっているようです。市村さんはそこまでではないですが、篠原さんは仕事をこなしながら家事もやっているので、いっぱいいっぱいになってしまう時があるのは当然でしょう。そんな篠原さんに対して、市村さんは申し訳ないと思っており、なるべく仕事がない時にはお子さんと遊んだりしているようです」(前出と別の関係者)

 11月には篠原が主演を務める映画『人魚の眠る家』が公開される。今秋はそのPR活動で忙しくなりそうだが、市村も10月から主演舞台『生きる』が始まるため、2人の“すれ違い生活”が続くのだろうか。

「そもそも年の差婚で、本人たちも子育てが大変なことは覚悟していました。ほぼ別居みたいな生活と報じられることもありますが、市村さんは時間があるときはお子さんを学校へ送ったりしていますし、離婚危機ということはないでしょう」(市村を知る人物)

 篠原と市村ともに人気俳優だけに、夫婦仲をめぐる噂はつきないようだ。
(文=編集部)

篠原涼子と市村正親、離婚危機説の真相のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、市村正親篠原涼子離婚危機の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事