NEW
食のスタジオ「食の蔵から レシピニュース」

家に「たこ焼き器」がなくても超簡単に「たこ焼き風」をつくれる方法!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 真夏日や猛暑日など呼び方は違うけれども、とにかく暑いこの季節。日中はあまり食欲がなかったのに、深夜になって小腹がすいてしまった……。「そうだ、たこ焼きが食べたい!」と思っても、たこ焼き器なんて持っていないし、材料を揃えるのも面倒くさい……。

 そんな人は必見! 実は、家に常備してあるような材料でカンタンに「たこ焼き気分」を味わうことができるんです。

「たこ」も「たこ焼き器」も使わずに


 たこ焼きの材料といえば、まずはたこ! しかし、夜遅くにたこを売っている店は開いていないし、最近は値段も高騰している。そこで今回はシーフードミックスで代用。たこ焼き器ではなくフライパン(卵焼き器)でつくってみました。

たこ焼き風・シーフードミックスver.


【材料】(つくりやすい分量:卵焼き器or16cmフライパン1回分)

・A(基本の生地)

薄力粉       100g
水         200ml
めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ3
卵         1個

・具材

シーフードミックス 100g
長ねぎ       1/2本
紅しょうが     40g
サラダ油      大さじ1/2

【作り方】

(1)長ねぎはみじん切り、紅しょうがは粗みじん切りにする。

(2)ボウルにAを入れて泡だて器でよく混ぜ合わせ、(1)を加えてさっくりと混ぜる。



(3)卵焼き器にサラダ油を中火で熱して、(2)を流し入れ菜箸で全体を大きくかき混ぜ、固まってきたら奥側から手前に向かって半分に折り曲げる。


【ポイント】
 サラダ油を入れたら、キッチンペーパーで側面の壁にもしっかりと油が回るようにすると良い。

(4)(3)にうっすらと焼き色がついたら、裏返して両面を焼く。



(5)ひと口大に切り、器に盛る。お好みでソース、マヨネーズ、花かつお、青のりなどをのせると、よりたこ焼き感がアップ!


 つくりやすい分量で、キューブ型のひと口大が9個できました。かき混ぜながらつくるので、中身がふんわり、外は香ばしく仕上がります。ひっくり返したときに形が崩れてしまっても、焼いていれば整えることができるので大丈夫。

 これはいける! ということで、つくり方は同じく他のバリエーションも試してみることに。

家に「たこ焼き器」がなくても超簡単に「たこ焼き風」をつくれる方法!のページです。ビジネスジャーナルは、連載、たこ焼きシーフードミックスマヨネーズの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事