東京23区、首都直下地震時に「危ない区」リスト…死者発生率・建物全壊・停電・断水

板橋区の災害リスクが低い理由

――では、安全なエリアを挙げるとすればどこになるのでしょうか。

池田 東京都の各調査を見ると、もっとも安全度が高いとされているのは板橋区です。板橋区は立川断層帯から外れており、地盤を考えてもうなずける結果です。前述した建物滅失率、死者発生密度、死者発生率、停電発生率、通信不通率で23位となっており、そのほかの調査でも軒並み20位以下です。

 しかし、その板橋でも、40軒に1軒は滅失し、5軒に1軒近くが断水し、80人以上の死傷者が出るとされています。そもそも、災害の被害予想は絶対的なものではありません。確かに、相対的に見れば被害が小さいかもしれませんが、それをもって「板橋は安全だ」と言うことはできないし、減災努力を怠ってはいけません。「東京23区に安全な場所はない」というのが現実的な見方です。

――ありがとうございました。

 後編では、海抜ゼロメートル地帯の洪水リスクや水害の現実について、さらに池田所長の話をお伝えする。
(構成=長井雄一朗/ライター)

編集部イチオシ企画
筋トレしようぜ
Pick Up News

RANKING

ヘルス・ライフ

ビジネス

総合

SNS