NEW

「敬意なき介護」を変えた 民俗学者の取り組みとは

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 本書は六車さんが体験した介護の現場が語られたり、彼女が勤務する少人数制のケアハウス「すまいるほーむ」の取り組みが明かされたりするだけではなく、「聞き書き」で得た老人たちのエピソードを集めた民俗学の書でもある。そのエピソードからは、「昭和初期や大正時代の人々の暮らしぶり」と聞いて私たちがイメージする生活像とはかけ離れた時代の実像が見えてくる。

 「介護」と「民俗学」の出会いは、介護に新しい価値観を、民俗学に新たな調査の場をもたらしたのかもしれない。
(新刊JP編集部)

※本記事は、「新刊JP」より提供されたものです。

「敬意なき介護」を変えた 民俗学者の取り組みとはのページです。ビジネスジャーナルは、スキル・キャリア、介護民俗学転職の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • スキル・キャリア
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事