NEW

内田裕也と和田アキ子が大ゲンカ、2人同時に樹木希林さんが一発で「シメた」夜

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
和田アキ子

 数々の映画やドラマに出演した個性派女優の樹木希林さんが、今月15日に亡くなった。享年75歳。ただの演技がうまい役者、というだけではなく、人間味のある存在感たっぷりの女優だった。

「2013年に全身がんを公表。今年8月には娘婿の本木雅弘が一時危篤だったことを明かしており、その後の容態が心配されていたのですが、まさかこのタイミングで亡くなるとは思ってもみませんでした。深刻な病状でも、いつも冗談を交えてお話ししていた希林さんでしたからね……」(スポーツ紙記者)

 そんな希林さんの実力と人柄を偲んで数多くの芸能人が弔問に駆け付けている。そのなかでも、公私ともに30年以上も付き合いがあったという和田アキ子も自宅を訪れ、「昔は何度もご自宅にお邪魔させていただいたし、ハワイでもお会いしたことがありました。裕也さんと希林ちゃんのご夫婦に中華料理屋さんへご招待いただき、その時にお2人が手をつながれていて、なんて素敵なご夫婦なんだろうと思って見ていました」と語った。

 和田もお酒にまつわるエピソードに事欠かない有名人だが、内田・樹木夫婦とはかつてこんなことがあったという。

「もう20年くらい前の話ですが、都内にある有名な老舗音楽バーに裕也さんが夜な夜な来ていて、しょっちゅう酔っぱらっていたんです。一方、アッコさんもそのバーにはよく来ており、ある夜、その2人が居合わせてしまったんです。となるとやはりというべきか、酒癖の悪い裕也さんと、これまた宴席での逸話に事欠かないアッコさんが大ゲンカとなってしまい、収拾がつかなくなってしまったんです。

 当時、裕也さんと希林さんはその近所に住んでいたんですが、その場に希林さんがやってきて2人を“シメて”しまい、結局、裕也さんを連れて帰っていきました。あの暴れたら抑えられない裕也さんを連れて帰ったのですから、知人たちの間では『希林さんはすごい!』となりました。やっぱり裕也さんにとって、希林さんは『孫悟空に対するお釈迦さま』みたいなもので、昔っから希林さんの手の上に乗せられていたんでしょうね」(居合わせた芸能界関係者)

 内田は希林さんの最期はみとることができず、「ショックで心と頭の整理がつかない状況」だという。今はありし日の希林さんとの思い出に、浸っているのだろうか。
(文=編集部)

内田裕也と和田アキ子が大ゲンカ、2人同時に樹木希林さんが一発で「シメた」夜のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、内田裕也和田アキ子樹木希林の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事