NEW

吉澤ひとみ保釈、「ケガさせた本人が病院直行」とファンからも批判殺到

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
保釈される吉澤ひとみ被告(写真:Pasya/アフロ)
 9月27日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道路交通法違反の罪で起訴された元モーニング娘。の吉澤ひとみ被告の保釈が東京地方裁判所で決定した。夫が用意したという保釈保証金の300万円を即日納付した吉澤被告は、同日に勾留先の警視庁原宿署から保釈された。


 吉澤被告は、医師の診察を受けるために病院に直行したという。また、所属事務所からは無期限謹慎などの厳しい処分が下される予定のようだ。しかし、インターネット上では「甘すぎるのでは?」といった疑問の声があがっている。

 原宿署の通用口から出てきた吉澤被告は約100人の報道陣の前で一礼し、謝罪の言葉を発した後に再び10秒ほど頭を下げた。現場では「被害者に対して何かありますか」という質問も飛んだが、返答はなし。そのまま、待機していたクルマに乗り込み去っていったという。また、スポーツニッポンの記事によると、事務所関係者は「会話ができないぐらい憔悴しているので、医師に診察してもらう」と説明している。

 吉澤被告は、9月6日の朝に酒気帯び状態でクルマを運転し、赤信号を無視して交差点に進入。2人の通行人をはねた後に現場から去り、15分後に自ら通報して逮捕された。事故を起こす直前は制限速度を20km以上超過する86kmで走行しており、逮捕後の検査では基準値の4倍の量のアルコールが検出されている。

 衝撃のひき逃げ事件から保釈という流れに、ネット上では以下のような声があがっている。

「結局、金がある人は保釈されるよね」

「都合が悪くなると入院するのは政治家と一緒。雲隠れか」

「被害者に謝罪に行くのが先でしょ……ケガさせた本人が病院に直行って笑えない」

「無期限謹慎だとしても甘すぎる。すぐに解雇するべき」

「もうタレント生命は風前の灯なのだから、むしろ自分から引退を表明するのが筋では」

 27日放送の『ビビット』(TBS系)では、タレントのテリー伊藤が「一般的な常識を考えると、執行猶予つきますよ。それにしても僕はおかしいと思っていて、本当だったらこういう事件は実刑ですよね。だってスピード違反して酒飲んでぶつけて、そして逃げてるわけじゃないですか。最悪ですよ」と厳しい言葉を投げかけている。

 また、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などでは、モー娘。時代のファンからも「あの頃のキレイな思い出を返してほしい」「憧れのアイドルのこんな姿は見たくなかった」「ほかの元メンバーへの影響もあるし、今のうちに潔く辞めてほしい」といった声があがっている。

 ちなみに、警視庁は吉澤被告の免許の効力を10月5日まで停止する仮処分を執行している。今後は免許取り消しの行政処分も行うとみられており、その場合は最低でも5年は免許の再取得ができなくなる可能性が高いという。

 今回の一件で多くのものを失った吉澤被告だが、それらを取り戻すには時間がかかりそうだ。
(文=編集部)

吉澤ひとみ保釈、「ケガさせた本人が病院直行」とファンからも批判殺到のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、モーニング娘。事件事故吉澤ひとみの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事