NEW

小川彩佳アナ、「左遷先」AbemaTVでの「カワイイはっちゃけぶり」に絶賛の嵐!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『AbemaPrime』(AbemaTV)の公式サイトより

 10月2日放送のインターネットテレビ局AbemaTVの番組『AbemaPrime』に、テレビ朝日アナウンサー・小川彩佳が登場。小川アナはこの日から同番組の司会進行を務めるのだが、初回の放送はかなり好評だったようだ。

 小川アナは『報道ステーション』(テレビ朝日系)のサブキャスターを2011年から務め、先月28日に卒業。同日のブログでは「人生で最も辛く苦しく、でも最も濃厚で豊かで芳しく、さながら映画やドラマのような、高校や大学自体とはまた違った『青春』みたいな5年間でした」と、『報ステ』での活躍を振り返っている。

 しかし最近の小川アナといえば、ネガティブなニュースが続いていた印象。今年8月には「週刊文春」(文藝春秋)が、以前から熱愛が報じられていた嵐の櫻井翔との“破局”をスクープ。櫻井の“新恋人”もキャッチしていた。また、一部週刊誌では、『報ステ』時代に富川悠太アナから“パワハラ”を受けていたとの報道も。そのため『AbemaPrime』への異動も、当初は「左遷」などと揶揄されていた。

 そんななかで行われた『AbemaPrime』での初仕事。なぜか「テスラ」の自動車に乗ってスタジオ入りした彼女は、冒頭からセクシーすぎる天気予報士・穂川果音のぶりっ子キャラをいじって一気に距離を縮める。かと思えばお天気コーナーでは、“ほかのん”の愛称で知られる穂川から半ば強引に“おがのん”と命名された小川は、「おがのんのお天気でした。きゅるん!」という挨拶も披露した。

 初日からネット番組の“洗礼”を受けた小川アナだが、視聴者からは「こんな生き生きしてる小川アナ初めて見た!」「小川アナの“きゅるん”がすごい可愛い!」「“ほかのん”と“おがのん”はなんだかんだいいコンビになりそう」「真面目なイメージがあったけど、けっこう面白い人だったんだな」と大好評。『報ステ』の時よりも“はっちゃけている”と話題になっている。

 一方でアナウンサーとしての役割はしっかりとこなしており、ケンドーコバヤシも「小川さん本当にお綺麗ですし、司会進行も“お綺麗”という言葉がそっちにも当てはまるような綺麗な司会進行」と絶賛。ここ最近はいろいろあった小川アナだが、『AbemaPrime』の司会進行は彼女にとってプラスが大きい仕事になるかもしれない。
(文=編集部)

小川彩佳アナ、「左遷先」AbemaTVでの「カワイイはっちゃけぶり」に絶賛の嵐!のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、AbemaTV小川彩佳櫻井翔の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事