NEW
ミドルエッジ「懐かしい! をお送りします」

川崎麻世✕カイヤほか…国際結婚後、関係が破綻した芸能人の子どもたちはどうなった !?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※参考画像:『ロミオとジュリエット』(amazonより)

 あなたにとって「懐かしい」とはどんな情景でしょうか?

 1970~90年代の「懐かしい」を集めたのが「ミドルエッジ」。あなたの記憶をくすぐる「懐かしい」から厳選した記事をお届けします。

 今回のテーマは、国際結婚した芸能人カップルとその子どもたち。最近では、“ゴクミ”こと後藤久美子の娘、エレナ・アレジ・後藤が日本の芸能界でデビューして話題になりましたが、かつて国際結婚で世間を賑わせるも、その後、結婚生活が続かなかった芸能人カップルの二世たちが、いま何をしているのかを調べてみました。

布施明×オリビア・ハッセー=マクシミリアン

※参考画像:『ロミオとジュリエット』(amazonより)

 1968年に公開されたイギリス×イタリアの合作映画『ロミオとジュリエット』。同作でジュリエット役を演じ世界的スターになっていたオリビア・ハッセーと、歌手・布施明が知り合うきっかけは、79年に放送されたカネボウ化粧品のテレビCMでした。このCMに出演したオリビアと、コマーシャルソング「君は薔薇より美しい」を歌った布施はお忍びデートを繰り返し、1980年に結婚。83年には、長男マクシミリアンが誕生しますが、89年に離婚しています。

 マクシミリアンは現在34歳。父親似のホリの深いイケメンですが、芸能界の仕事に就いているわけではないようです。ちなみにオリビアは現時点で3度の結婚歴があり、3人の子どもを授かっていますが、そのなかでもっともオリビアの遺伝子を濃く受け継いでいるのが、3番目の夫との間にできた子で女優のインディア・アイズリー。母親の若いときよりもぽっちゃりしているものの、気品のあるルックスはオリビアが演じたジュリエットを彷彿とさせます。

水沢アキ×ガイ・スィーヒ(会社経営者)=ジュリアン

※参考画像:『娘ごころ』(amazonより)

 森本レオに手籠めにされたと告発したり、結婚寸前だった国広富之に二股をかけられたり、ジャッキー・チェンの愛人だったことを告白したりと、何かと色恋にまつわるトラブルの多かった水沢アキ。そんな恋多き女が“年貢を納めた”相手は、アメリカの会社経営者ガイ・スィーヒでした。2人は86年に結婚して1男1女をもうけるも、その後93年に離婚しています。

 成長した長男のジュリアン、長女のフランセスは共に俳優として活動しており、フランセスのほうは2014年にフジテレビ系の『テラスハウス』にも出演していました。

川崎麻世×カイヤ=川崎恵斗(アンザ)、川崎至恩(シオン)

※参考画像:『ゴールデンベスト 川崎麻世』(amazonより)

 現在、離婚裁判中であることが明らかになった川崎麻世とカイヤ夫妻。2人が知り合ったのは、マイケル・ジャクソンの関係者のパーティーだったといいます。いまでは鬼嫁キャラで強面のカイヤですが、当時はファッションモデルでハリウッド女優ばりの美貌。そのため、パーティーの最中、同席したミュージシャンにしつこく言い寄られて、揚げ句には暴言まで吐かれたそうです。

 そのショックで落ち込むカイヤに「大丈夫?」と声をかけたのが、麻世でした。ほどなくして2人は恋に落ち、1989年11月に未婚のまま長女が誕生。翌90年に正式に結婚を果たすも、以降、カイヤが麻世の女癖の悪さに振り回され続けたのはご存じの通りです。

 さて、麻世とカイヤの子どもである娘の恵斗(アンザ)と息子・至恩(シオン)はどうしているかというと、2人とも芸能活動をしているわけではないものの、麻世&カイヤのブログにたびたび登場。特に至恩は、父親同様の高身長でジャスティン・ビーバー似のイケメンとしてネットでたびたび話題になっています。

 この連載では、次回以降も皆さまの脳裏に「懐かしい」が蘇りそうな記事を提供して参ります。「こんな記事は?」「あのネタは?」といった声も、お待ちしておりますので、よろしくお願いいたします。
(文・構成=ミドルエッジ)

●当時、二世タレントが大集結といわれた青春ドラマ「青が散る」
●親父にそっくり!?「ビートルズ」メンバーの息子たちの魅力!!
●あのプロレスラーの息子&娘はタレント・プロレスラーになっていた!!

川崎麻世✕カイヤほか…国際結婚後、関係が破綻した芸能人の子どもたちはどうなった !?のページです。ビジネスジャーナルは、連載、ミドルエッジ二世タレント国際結婚の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事