NEW

秋華賞・大本命のアーモンドアイに不安要素…マスコミに流れない「激走穴馬」はコレ!

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
牝馬重賞は大波乱になることも……

 雨の中で行われたスプリンターズステークスは、13番人気馬・ラインスピリットで3着に入った武豊騎手の活躍もあり、3連単は2000倍を超える高配当馬券となった。さすが日本中央競馬(JRA)4000勝ジョッキーの面目躍如といったところか。

 今週末に行われるのは、桜花賞、優駿牝馬(オークス)に続く3歳牝馬クラシック路線の最終戦となる第23回秋華賞だ。秋華賞が創設されて以降、牝馬三冠を達成したのは、スティルインラブ、アパパネ、ジェンティルドンナの3頭のみ。もし、今年出走するアーモンドアイが勝利すれば、4頭目の牝馬三冠馬となるだけに、競馬ファンもJRAも、大きな盛り上がりを見せているだろう。

 しかし、ある関係者によると、アーモンドアイが強ければ強いほど馬券が売れないのではないかと、気になっているという。

「ジェンティルドンナが牝馬三冠を達成した2012年の秋華賞は、123億円ほどの売り上げでした。昨年は136億円の売り上げだったので、それと比較すると10%ほど少なかったのです。今年の宝塚記念は前年比で大幅なマイナス、スプリンターズステークスは豪華メンバーの割には微増。この秋華賞も馬券が売れないと、嫌な空気が漂います」

 右肩上がりで馬券の売り上げを伸ばすためにも、ドル箱のG1レースは稼ぎどころというのだ。しかし、アーモンドアイが断然人気を集め、リリーノーブルが不在となると話は別だ。配当妙味が下がり、明らかに馬券が売れなくなる空気ができてしまう。

 そういった意味では、アーモンドアイに不安情報があると煽ったほうが馬券妙味は高まり、購入意欲につながるのは言うまでもない。しかし、マスコミはどこもかしこも「アーモンドアイ三冠達成」一色に偏った報道。確かに、三冠馬が誕生すれば大いに盛り上がるが、アーモンドアイばかりが目立ち、ほかの出走馬は完全な脇役状態というのも、厩舎関係者からすれば屈辱的なものだろう。

「アーモンドアイが勝つ!」といった風潮があるのは、その実績から仕方がないが、本当のところはどうだろう。アーモンドアイの不安要素、あるいはほかの馬の逆転要素といった情報があるならば、今年の秋華賞は配当妙味がグンと高まるだろう。そこで、競馬を知り尽くす競馬情報のプロであり、「達人」と呼ばれる最強の関係者が集結した「マスターズ」に秋華賞の内部事情を取材した。

 秋華賞に出走する各陣営ではなくマスターズに話を聞いたのは、数ある情報を並べるだけでは出走馬同士の比較ができないからである。マスターズであれば、すべての情報を精査し、各出走馬の状態や各陣営の思惑、展開やコース適性などを考慮した上で「結論」を導くことができるからだ。そのマスターズから聞いた秋華賞の内部事情は、予想をはるかに超えるものであった。

「今年の秋華賞は、桜花賞とオークスの2冠馬・アーモンドアイ“1強”という雰囲気です。しかし、アーモンドアイに不安材料がないわけではありません。それは、過去にトライアルを使わずに牝馬3冠を制した馬は皆無ということ。さらに、これまでもエアグルーヴやサンテミリオン、エリモエクセルなどのオークス馬が秋華賞へと直行していますが、いずれも敗退しています。本番一本の調整がそう簡単なものではないのは、過去の歴史が証明しているのです。

 ましてや、直線が短く勝負所でゴチャつく傾向の強いコース形態(京都芝2000m)が、アーモンドアイにとって展開ひとつでマイナスに作用する可能性もあるのです。

 そしてもうひとつ重要なポイントが、このアーモンドアイを負かそうとあらゆる手段を使う陣営がいること。もちろん、この内部事情が表に出ることはありません。アーモンドアイ陣営に知られたら、対処されてしまいますから。

 そして馬券的にも重要なのが、アーモンドアイを負かしうる、ある激走穴馬がいるということ。その馬は状態、コース適性、展開、騎手すべてをとっても、ある意味、アーモンドアイ以上であり、この秋華賞で激走すべく生まれたといっても過言ではありません。もちろん、この馬の情報が外部に漏れることはありません。我々だけが把握している情報です」

 この話からすれば、秋華賞はもしかしたら誰も想像できなかったような結末になるかもしれない。過去には3連単で1098万馬券も飛び出したことがあるレース。この時期の牝馬は何が起きてもおかしくはないのだ。

波乱になればこんな払い戻しも可能

 マスターズは、競馬界の第一戦で活躍してきた関係者たちが多く所属し、競馬の重要なファクターと言われる「馬主・厩舎・騎手」に関するあらゆる情報やデータを把握している。そしてそれを徹底的に分析して数々の的中を達成してきた競馬情報のプロフェッショナル集団だ。

 彼らがアーモンドアイに関する情報や、ほかの激走馬情報を独占入手できるのは、関係者と深いコネクションを持ち、そこに信頼関係を築いてきたからであろう。

 実際にこの秋もシリウスステークスで3連単4万80円、3連複7200円、馬連3490円という好配当を的中させたほか、数々の万馬券を的中させている。秋華賞以外にも桜花賞やオークスも当然、的中させており、この夏は3連単24万4990円を的中させるなど、まさに神がかり的な的中を連発させている。

 秋華賞でのアーモンドアイの取捨は、競馬ファンなら誰でも知りたいところ。しかも、アーモンドアイを負かしうる激走穴馬情報を入手しているのだから、マスターズの情報を是が非でも手に入れたい。ここでマスターズの担当者からの“耳より情報”をお伝えしたい。

「競馬ファンのために、この秋華賞の厳選馬連3点情報を無料で提供します。“これがあの穴馬の正体か”と驚く馬の存在も公開します。本物の情報、達人の情報をぜひご利用ください」

 驚くべきことに、『達人の秋華賞情報』を無料で提供するという。

 競馬ファンであっても、まったくの初心者であっても、マスターズの秋華賞無料情報は必見。馬券を買う前にチェックしておきたい。また秋華賞情報以外にも、さまざまなコンテンツを無料で利用できるとのこと。これは秋競馬で勝つためにも利用しない手はないだろう。
(文=編集部)

CLICK → 特別無料公開!「秋華賞 厳選馬連3点」マスターズ

※本稿はPR記事です。

秋華賞・大本命のアーモンドアイに不安要素…マスコミに流れない「激走穴馬」はコレ!のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、JRAアーモンドアイ武豊秋華賞の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事