NEW

King&Princeにジャニーズ事務所がかける猛烈な期待とテレビ局へのプッシュ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

『King&Prince『シンデレラガール』(初回限定盤A)

 今年5月のデビューから破竹の勢いで知名度を上昇させているジャニーズグループ「King&Prince(キング&プリンス)」。バラエティ番組でメンバーの顔を見ない日はないほど様々な番組に出演を重ねているKing&Prince。10月5日からはデビューから8カ月にわたり彼らに密着したドキュメンタリー番組『連続ドキュメンタリーRIDE ON TIME』(フジテレビ系)も放送を予定しており、さらなるファン獲得に余念がない。

 ジャニーズから4年ぶりのデビューを飾ったKing&Princeは、エースの平野紫耀(21)をはじめに、永瀬廉(19)、高橋海人(19)、岸優太(23)、神宮寺勇太(20)、岩橋玄樹(21)の6人からなるグループだ。もともとジャニーズJrの「Mr.King」「Mr.Prince」として活動していたメンバー同士で結成されたグループなので、それぞれのファンの思い入れも厚く、鳴り物入りでのデビューだった。

 King&Princeのデビュー曲『シンデレラガール』は、平野紫耀が主演をつとめたドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(TBS系)の主題歌に抜擢。同曲の初週売り上げは57万7000枚を記録する大ヒットを飛ばしており、ジャニーズファンの間でもKing&Princeの人気は「本物」だと話題をさらった。その理由は、先輩グループたちのデビュー曲の初週売り上げと比較すれば一目瞭然だろう。

King&Princeにジャニーズ事務所がかける猛烈な期待とテレビ局へのプッシュのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事