NEW

胃がんは防げる、患者の99%は胃の中にピロリ菌…専門医はバリウム検査より内視鏡を推奨

【この記事のキーワード】

, , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

――堀江さんは、どのような思いで予防医療を普及する活動をしているのでしょうか。

鈴木 堀江さんは超合理的なものの考え方をする方で、とにかく無駄なことが嫌いなんだと思います。言葉は悪いかもしれませんが、我々と一緒につくった最初の予防医療の本は『むだ死にしない技術』(マガジンハウス)というタイトルでした。これには、さまざまな意見もいただきましたが。

「堀江さんが予防医療をやっている」と聞くと、「ビジネスでお金儲けをたくらんでいるのではないか」という人がいます。しかし、我々も含めて無報酬でやっています。本の印税も、すべて協会の活動に充てられています。我々も、自分たちだけでは限界があったのが、堀江さんとやることで、より多くの人に声が届けられることを期待しています。
(構成=編集部)

『ピロリ菌やばい』 ★☆★☆★☆★☆ 史上初!“ピロリ菌検査キット”付きブック 検体(尿)を採取して検査表と一緒に投函するだけ! 忙しい人でもできる、かんたんピロリ菌検査! ★☆★☆★☆★☆ 胃がんの99%はピロリ菌が原因なのだ。 ひとりでも多くの人がピロリ菌検査をして 菌がいる場合にはきちんと除去さえすれば 胃がんを劇的に減らせるということだ。 amazon_associate_logo.jpg

胃がんは防げる、患者の99%は胃の中にピロリ菌…専門医はバリウム検査より内視鏡を推奨のページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、, , , , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合

関連記事

BJ おすすめ記事