NEW

【株投資】最短で株主優待をもらうにはどうしたらいい?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 株主だけがもらえてお得な株主優待。でも、お金がいくら必要で、どうすれば株主優待を受けられるのかよくわからない。そもそも本当にお得なの? ここでは、今から株主優待を受けようと考えている初心者に、株主優待の基本を解説しよう。

株主優待は株を所有しているだけでもらえる!


 株主優待とは、株の所有者(株主)だけがもらえる“優待”のこと。優待の内容は会社によってバラバラだが、人気があるのはやはり飲食関係の食事割引券。マクドナルドや吉野家など、いつも行くレストランでタダ飯が食えるのでお得感がある。また、お盆や年末年始でも50%割引になるJALやANAの航空割引券や、ディズニーランド(OLC)など遊園地の無料入場券も人気がある。ほかにも、日清食品やダイドー、日本ハム、明治製菓などの自社製品詰め合わせの人気も根強い。

 これらの株主優待を受けるのに難しい手続きはいらない。その株を購入して株主になるだけでいいのだ。たとえば、カッパ寿司(カッパ・クリエイト)の株価は1株1,352円(2018年9月10日時点)だが、単元株は100株なので、初期投資額は13万5,200円。これで3月と9月の年2回×3,000pt=6,000ptが付与されるので、優待利回りは実に4.4%にもなるのだ。しかも、このポイントはカッパ寿司での支払い以外にも、同グループのコロワイド系レストランでも利用できるのがうれしい。まずは、自分が使いたいと思う株主優待を探すところから始めよう。

続きは【オトナライフ】で読む

【株投資】最短で株主優待をもらうにはどうしたらいい?のページです。ビジネスジャーナルは、マネー、投資株主優待株式の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事