NEW
石徹白未亜「ネット依存社会の実態」【アプリ四季報 2018年4~6月】

ウェブでは「東洋経済」が「文春」を圧倒なのに雑誌では真逆になっている理由

【この記事のキーワード】

, , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

――メールマガジンなどを発行しているウェブサイトもありますが、スマホで通知が来るのと、メールのアプリやソフトを開いて……では、手軽さが違いますしね。

岡田 プッシュ通知があることから、「ユーザーに広告をクリックさせる」「商品を購入させる」といった広告効果などは、アプリのほうが高いともいわれています。

――プッシュ通知を生かしニュースもウェブからアプリへのシフトが続くのか、または既存の雑誌のブランド力を生かしウェブサイトの支持が続くのか、はたまた雑誌系ウェブサイトがアプリに進出していくのか。今後も、動向を見ていきたいですね。

「文春」を凌駕する「東洋経済」の圧倒的PV

 日本ABC協会のデータを基に、2018年4~6月における自社PVと外部PV【※2】のトップ5を出してみた(※数値は4~6月の合計値ではなく合計値を3で割った1カ月の平均値)。

東洋経済オンライン/3.5億PV(自社PV53%)1日約1160万PV
AERA dot./2.3億PV(自社PV38%)1日約760万PV
週刊女性PRIME/1.7億PV(自社PV43%)1日約560万PV
女性自身/1.6億PV(自社PV40%)1日約530万PV
文春オンライン/1.5億PV(自社PV35%)1日約500万PV

(日本ABC協会データを基に著者算出。100万以下切り捨て。1日当たりのPVは1万以下切り捨て)

 1カ月のPVでは、「東洋経済オンライン」が2位の「AERA dot.」に1億以上の大差をつけてトップとなった。1日当たりのPVでは、400万もの差がある。また、「東洋経済オンライン」は上位5サイトのうち、「全体のPVにおける自社PVの割合」も53%でトップだった。「Yahoo!ニュース」などの提携サイト先で記事が読まれるだけでなく、「東洋経済オンラインのサイトに行って読む」というファンも多かったと推測される。

 ちなみに、同時期におけるトップ5のウェブサイトの母体ともいえる「雑誌」の発行部数を、一般社団法人日本雑誌協会のデータで調べてみた(※数値は4~6月に発売された1号あたりの平均印刷部数)

週刊東洋経済/92,917部
AERA/75,313部
週刊女性/195,875部
女性自身/340,225部
週刊文春/613,087部

(日本雑誌協会ホームページより)

 オンラインでは強い「東洋経済」と「AERA」だが、雑誌の部数では上位3社に比べて1ケタ少なく、“文春砲”と呼ばれる「週刊文春」の圧勝だ。無料のウェブと有料の雑誌で、逆の結果になった。

『節ネット、はじめました。 「黒ネット」「白ネット」をやっつけて、時間とお金を取り戻す』 時間がない! お金がない! 余裕もない!――すべての元凶はネットかもしれません。 amazon_associate_logo.jpg
『できる男になりたいなら、鏡を見ることから始めなさい。 会話術を磨く前に知っておきたい、ビジネスマンのスーツ術』 「使えそうにないな」という烙印をおされるのも、「なんだかできそうな奴だ」と好印象を与えられるのも、すべてはスーツ次第! amazon_associate_logo.jpg

ウェブでは「東洋経済」が「文春」を圧倒なのに雑誌では真逆になっている理由のページです。ビジネスジャーナルは、連載、, , , , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事