NEW

『中学聖日記』酷評で有村架純のメンタルを心配する声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

有村架純Instagramより

 今月9日、有村架純(25)主演ドラマ『中学聖日記』(TBS系)の第1話が放送された。『中学聖日記』はかわかみじゅんこの同タイトルの人気漫画が原作で、中学生と女教師の純愛というセンセーショナルなストーリーに、ドラマ放送前から賛否両論の話題作だった。

 有村架純はちょうど主演映画公開のタイミングとドラマ放送スタートが重なり、宣伝でのテレビ露出は非常に多かった。そのため少なくとも初回は注目度が高いと思われたが、しかし、蓋を開けてみると1話の平均視聴率は6.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区。以下同)。

 同クールドラマの1話の視聴率を見てみると、『獣になれない私たち』(日本テレビ系)11.5%、『SUITS/スーツ』(フジテレビ系)14.2%、『下町ロケット』(第2シリーズ/TBS系)13.9%、『リーガルV』15.0%(テレビ朝日系)、『大恋愛~僕を忘れる君と』10.4%(TBS系)、『ドロ刑-警視庁捜査三課-』11.8%(日本テレビ系)、『今日から俺は!!』9.8%(同)、であり、『中学聖日記』の初回視聴率は著しく低い結果となった。ナイトドラマ枠(23時台放送)の『僕とシッポと神楽坂』(テレビ朝日系)も6.6%で『中学聖日記』よりは高い数字だ。

『中学聖日記』酷評で有村架純のメンタルを心配する声のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事