NEW

安くて1回で済むワクチンと、高くて2回必要なワクチンどちらを選びますか? 5回目のワクチンを打とう

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

安くて1回で済むワクチンと、高くて2回必要なワクチンどちらを選びますか? 5回目のワクチンを打とうの画像1Thinkstock/Photo by Davizro

 皆さんは「お子さんに追加の2本ワクチンを打ちましょう。合計で13500円かかります」という話と「その2本分が1本で済むワクチンを受けましょう。9500円です」という話では、どちらがいいと思いますか? もちろん、後者とお答えになるはずです。でも今、私のように毎日患者さんと接している臨床の医者は、前者を勧めるように言われているのです。なぜなのでしょうか?

 不活化ポリオワクチンというポリオを予防するワクチンがあります。2012年に定期予防接種となる前は、生ワクチンで飲むタイプがポリオの定期予防接種として使われていました。ごく稀にではありますが、生ワクチンはポリオ発症のリスクがあるため、経済的に豊かな国は、日本が変更する10年以上前に不活化ポリオワクチンに切り替えていました。

Business Journal

企業・業界・経済・IT・社会・政治・マネー・ヘルスライフ・キャリア・エンタメなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter: @biz_journal

Facebook: @biz.journal.cyzo

ニュースサイト「Business Journal」

情報提供はこちら

安くて1回で済むワクチンと、高くて2回必要なワクチンどちらを選びますか? 5回目のワクチンを打とうのページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

RANKING

11:30更新
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合